文字サイズ小さく文字サイズ大きく 文字サイズ標準

HOME > ニュース&トピックス

東北大学、渡辺正夫先生へ

 

 ダイコン多様性研究コンソーシアムの運営指導副委員長をお引き受けいただいておDSCF0246.JPGります、東北大学生命科学研究科教授の渡辺正夫先生(右写真、白のジャンパー着用)が、上記のすばらしい賞を受賞されたとのこと。本当におめでとうございます。

 コンソーシアム幹事校である錦江湾高校関係者一同、ともに喜びを感じております。

 さて、先生に御指導・アドバイスをいただいております、本校のダイコン交配種育成班は、1月末に福岡県(小倉)で行われました九州生徒SSH研究発表会で金賞をいただきました。コンソーシアム研究の成果は、生徒の頑張りはもちろんですが、担当の高校の先生や、生徒たちに御指導をいただいております関係の運営指導委員の先生方のご尽力あってのものです。

 先生は日頃から、小中高等学校への出前講義などを多数行われているとお聞きいたしました。大変お忙しい中ではございますが、今後とも、これまで以上の御支援をお願い申し上げます。

 本当におめでとうございます。

 

錦江湾高校 コアSSH担当 讃岐 斉

ページトップへ

当コンソーシアムでは、理科などの科目教育に活用していただける教材の開発に取り組みんでいます。

この度、開発した教材をWEBサイトでダウンロード出来る仕組みを整えました。

第一弾として、
 動画「大根の交配」:愛媛県立松山南高等学校
こちらを追加しました。

大根の交配方法について、分かりやすく解説した動画です。
教材として幅広く利用ください。

■教材ダウンロードページトップ
HOME > 研究成果・教材ダウンロード > 教材ダウンロード

ページトップへ

ダイコンコンソーシアム担当の高校の先生方へ
 
 お世話になっております。
 
 日本植物生理学会(3月22日、東北大学)に参加される高校の先生方、申し込み(2月7日締め切り)や要旨の作成につきまして、御理解、御協力の程、よろしくお願いいたします。
  学会参加に関する詳細は、本サイトトップページの、「第52回日本植物生理学会年会」のバナーからお入り下さい。
 
  さて、ダイコン研究に関する報告書についてのお願いがございます。コアSSH報告書に掲載させていただく、A4版1ページの要旨締め切りを、植物生理学会の要旨の締め切りに合わせ、2月18日(金)までとさせていただきます。よろしくお願いいたします。PC270024.JPG
 
 また、これとは別に、研究の詳細までまとめたA4版2ページのレジメ作成もお願いいたします。この締め切りは、3月初旬と考えております。詳細につきましては、後ほど、御連絡いたします。
 
 ダイコンがおいしい季節となりました。本校では、桜島大根、守口大根、この2品種の交配種の食味検査を行いました。
 生徒たちは大変興味を持ち取り組んでおりました。また、WEB上で、報告したいと思います。
 
錦江湾高校 コアSSH担当 讃岐 斉

ページトップへ

サイトトップページに、「第52回日本植物生理学会年会」のバナーを設置しました。
バナークリックで、オフィシャルサイトが開きます。

ページトップへ

ニュース

 

 ダイコン多様性研究コンソーシアムの連携校は20校になり、連携の輪が広がっています。

 本年度は、福島県立福島高校、大阪府立大阪農芸高校、宮崎県立宮崎北高校、鹿児島中央高校、鹿児島県立屋久島高校、鹿児島県立山川高校、宮城県宮城第一高校が新規参加しています。

 宮城第一高校では、ダイコンと同じアブラナ科植物である、ブロッコリーの

つぼみの数をかぞえ、つぼみの葉序に関する研究をしておられると聞いています。P1010085.JPG

 昨年度からの連携校に加え、上記新規参加校の研究も、とても面白いものばかりで、本校の生徒、職員ともに、大変楽しみにしています。

 12月17日(金)、18日(土)の鹿児島大学で行われる第2回コンソーシアム研究会で、連携校の皆様とお会いできることを楽しみにしています。

 それでは

錦江湾高校 コアSSH担当 讃岐 斉

 

 

ページトップへ

Prev 1  2  3  4  5  6  7  8  9

ページトップへ

Special Thanks!

独立行政法人 科学技術振興機構 文部科学省 鹿児島県教育委員会

鹿児島大学 東北大学 九州大学 三重大学