文字サイズ小さく文字サイズ大きく 文字サイズ標準

HOME > ニュース&トピックス

日本植物生理学会 仙台年会

実行委員会 殿

 

 このたびの東日本大震災の被害に遭われた皆様方に、心よりお見舞い申し上げます。

 さて、今回の高校生発表に関する表彰状が、学会より届きました。ダンコン多様性研究コンソーシアムに対する特別賞、ダイコン研究の生徒に対する優秀賞、どうもありがとうごP5060016縦.jpgざいます。生徒たちは、大変喜んでおり、研究にも拍車がかかっている様子です。

 ダイコンコンソーシアムより参加された13校の高等学校にも、表彰状が届いた頃と思います。お送りいただいた研究発表集には、ダイコン研究の他、植物を中心とした70の研究に関する要旨がまとめられており、高校生発表会の質の高さが伺えます。

 来週、本校では校内表彰や、要旨集を使った勉強会を行う予定にしております。

 来年は、京都大会と聞いております。日本植物生理学会の益々のご発展と、高校生への御指導を、今後ともよろしくお願いいたします。

 

錦江湾高校 コアSSH担当 讃岐 斉

 

ページトップへ

ダイコンコンソーシアム担当の先生方
運営指導委員の先生方へ
 
 4月8日に、文部科学省より報道発表があり、本年度も本校のコアSSHが採択となりました。
 研究の主なポイントは、ふろふきダイコン.JPG
 「ダイコンを基盤としたトータルサイエンスの実践
      ~文理融合をも見据えた学際的教育研究の試み~」
 
となっております。これまでの研究成果を継承しながら、さらに新しい試みも展開していきたいと考えております。
 
 先生方には、大変お世話になり、感謝いたしております。
 
 詳しい御案内は、また後ほどいたします。
 
 簡単ですが、お知らせまで。
 
錦江湾高校 コアSSH担当 讃岐 斉

ページトップへ

 
日本植物生理学会参加校の担当の先生方へ
 桜島ダイコン花つぼみ.JPG
  昨年度のダイコン多様性研究コンソーシアムへの御参加につきまして、多くの御理解と御協力をいただき、どうもありがとうございました。
 
  さて、先日、参加校宛に、学会から高校生発表の要旨集が届いたことと思います。同封の文書にありましたように、震災の影響で学会は中止となりましたが、高校生や先生方の努力に報いるためにもということで、講演要旨集の発表をもって、発表会は成立となっております。
 
 今回、学会より、学会に参加した高校に、特別賞(ダイコンコンソーシアムに対して)が、優秀賞(発表した高校生それぞれに対して)が授与されておりますので、お知らせ致します。
 なお、ゴールデンウィーク明けごろまでには、賞状が届けられる予定になっているとお聞きしましたので、しばらくお待ちください。                                        
 
 今後の、生徒諸君と関係の先生方の、益々のご発展をお祈りいたします。
 
   鹿児島では、写真のように、桜島大根と守口大根の交配品種F1の花が咲いており、F1同士を掛け合わせて、F2世代の種子を作成中です。
 
 取り急ぎ御連絡まで。
 
錦江湾高校 コアSSH担当 讃岐 斉

ページトップへ

タイコン多様性研究コンソーシアム担当の先生・運営指導委員の先生方へ
  お世話になっております。
DSCF0968.JPG 本年度のコアSSHにつきまして、先生方の多大なるご尽力のもと、何とか無事、報告書作成の段階までまいりました。
 
 8月と12月の2回の研究会が中心となりましたが、報告書の作成等大変お忙しい中、御協力どうもありがとうございました。2年目を迎え、深化した研究の成果が、高く評価されており、とてもうれしく思っております。右の写真は、鹿児島県立山川高校にて、錦江湾高校の生徒が交配実験の方法を実際に見せているところです。農業高校と普通科高校との地域連携も密になってきています。
 
  これらの成果は、担当の先生方、生徒諸君、運営指導委員の先生方のおかげであり、ここに厚くお礼申し上げます。ご無理なお願いや、連絡不足が多々あったと思いますが、お詫び申し上げます。
 
 来年度のコアSSHにつきましては、希望申請を出しておりますが、決定致しましたら、御連絡申し上げます。今後とも、御指導、御協力の程、よろしくお願い申し上げます。
 
 なお、ご転勤等で、住所が変わられる先生方は、4月中旬ごろをめどに報告書の送付を致しますので、住所等を御連絡いただきますとありがたいです。
 
 取り急ぎ御連絡申し上げます。
                                                                                     
錦江湾高校 コアSSH担当 讃岐 斉                                  

ページトップへ

「ダイコン多様性研究コンソーシアム」関係の皆様方へ

 

 東北関東大震災の後、コアSSH運営指導副委員長である東北大学の渡辺正夫先生(写真:キャリア教育講演会の様子)から、御無事との連絡を受けました。本当に、安心致しました。IMG_2834.jpg

 また、東北地区の連携校である宮城第一高校の小松原先生も、御無事との連絡を渡辺先生から受け、福島高校の橋爪先生からは、昨日、御無事とのメールをいただきました。先生方御無事と確認できまして、ほっと一安心の状況です。

 コンソーシアム関係の皆様方も、さぞかし御心配のことと思い、簡単ではありますが、このWEBページを通して、御連絡いたしました。

 現在、被災にあわれた方々は、本当に大変な状況とお察しいたします。コンソーシアム連携校で御協力できることがございましたら、御連絡を下さい。先生方おかれましては、お体には十分ご自愛下さい。

 

錦江湾高校 コアSSH担当 讃岐 斉 

 

ページトップへ

Prev 1  2  3  4  5  6  7  8  9

ページトップへ

Special Thanks!

独立行政法人 科学技術振興機構 文部科学省 鹿児島県教育委員会

鹿児島大学 東北大学 九州大学 三重大学