文字サイズ小さく文字サイズ大きく 文字サイズ標準

HOMEニュース&トピックス > 2010年3月 アーカイブ

2010年3月 の記事を表示しています

 日本植物生理学会の高校生生物研究発表会が、3月21日(日)に熊本大学で行われた。全国から30件のポスター発表があり、その内、「ダイコン多様性研究」コンソーシアム関係からは、8校11件の発表がなされた。本学会発表において、コンソーシアム研究の成果が高く評価され,参加発表した連携校(錦江湾高,諏訪清陵高,住吉高,松江東高,国分高,小松高,松山南高,日高高)に特別賞が,松山南高校には優秀賞が授与された。一般の研究者、大学の学生の皆さんからも、連携研究の重要性やその成果について、色々とコメントいただき、非常に充実した発表会となった。

 参加された高校の皆様,どうもお疲れ様でした。

関連の内容が,東北大学,渡辺正夫教授の研究室のホームページに写真入りで掲載されています。御覧下さい。

http://www.ige.tohoku.ac.jp/prg/watanabe/diary/2010/03/24173450.php

ページトップへ

1

ページトップへ

Special Thanks!

独立行政法人 科学技術振興機構 文部科学省 鹿児島県教育委員会

鹿児島大学 東北大学 九州大学 三重大学