文字サイズ小さく文字サイズ大きく 文字サイズ標準

HOME > ニュース&トピックス

以下の内容を教材ダウンロードに追加しました。
 (http://daikon-c.com/kyouzai.php)

1 「科学データの統計的取り扱い-入門編
鹿児島大学大学院理工学研究科(理学系)
物理・宇宙専攻
秦浩起先生

2 「火山と生きる 火山・防災・ジオパーク」
鹿児島大学理学部名誉教授
大木公彦先生

3 「わくわく実験教室 実験書+YouTube」

4 「科学実験」

ご覧ください。

ページトップへ

 8月20・21日に行われたコアSSHでは,ハフィーズ先生のすばらしい科学英語講話があったので、
12月5日6日に開催予定のコアSSHでは,ポスター発表日を6日に企画し、英語ポスター発表を用意したチームの上位5チームに「英語プレゼン賞(仮称)」を授与することを決定しました。
 英語プレゼン賞の副賞として,3月に茨城県つくば市にて開催される科学コンテスト「つくばサイエンスエイジ」の英語ポスター部門にコアSSHの代表校として出場してもらうための教員1人生徒1人の1泊2日の旅費支援を考えています。したがって審査は英語ポスター発表です。
 英語プレゼン賞の審査は、ハフィーズ先生や錦江湾のALTのアレックス先生や専門に応じて留学生TAにも審査の協力をお願いする予定です。皆さんつくばサイエンスエイジを目指して,英語ポスターを準備しましょう。(錦江湾高校 樋之口)

ページトップへ

地域の中核拠点の関係者皆様

 錦江湾高等学校の河野です。

内海先生のご厚意により鹿児島大学のWebページに研究会の様子が

紹介されましたので,ご覧下さい。


鹿児島大学HPの「トピックス」(http://www.kagoshima-u.ac.jp/topics/2014/08/post-726.html

ページトップへ

今日、鹿児島大学でコアSSHがありました。
現在、生徒交流会でブログ更新の説明をしています。
今日は、有意義な発表会となりました。
明日は、もっと質問を積極的にし、今日よりも有意義な発表会にしましょう!

ブログ紹介用.JPG

ページトップへ

今日はコアSSHの生徒交流会の時に発表するためのブログの作りかたを説明するためのスライドを制作しました。
発表まであと二日となりましたが、皆さん発表の準備や練習は万全でしょうか?
私達はスライド制作が遅いので制作者をキック!! ヽ( ・∀・)ノ┌┛Σ(ノ `Д´)ノゲシッしてやろうかと思います。
先ほども言ったように、あと二日しかないの皆さん頑張っていきましょう!ρ(′▽`o)ノ゙ ファイトォ~♪
制作風景↓
IMG_8332.JPG




ページトップへ

1  2  3  4  5  6  7  8  9

ページトップへ

Special Thanks!

独立行政法人 科学技術振興機構 文部科学省 鹿児島県教育委員会

鹿児島大学 東北大学 九州大学 三重大学