文字サイズ小さく文字サイズ大きく 文字サイズ標準

HOME運営指導員からのお知らせ > 研究発表会、お疲れさまでした.

≪ Prev   |  Next ≫

研究発表会、お疲れさまでした.

2013.12.09

みんな元気で帰り着きましたか?発表会の様子を鹿児島大学HPの「トピックス」欄に掲載しました。是非、鹿児島大学HP(http://www.kagoshima-u.ac.jp)にアクセスして下さい。発表会は、大変楽しく過ごさせて頂きました。発表会の最後のコメントで、「これまでと比べると、研究の進み具合が遅くなっている」とお話ししましたが、これは、決して皆さんを責めているわけではありませんので、誤解のないようにお願いします。それぞれの研究は、何年にもわたる先輩たちの努力によって得られたデータが、積み重ねられて現在に至っています。そして、どの研究も、次にステップアップする局面を迎えつつあるのです。このようなときは、研究が停滞してしまっているようにみえるのです。どんな研究でも、このような時期があります。ここを乗り越えて、さらに良い研究にするためには、まず、研究に取り組む一人一人が、研究の内容や目的を完全に理解して自分のものとし、これまでのデータをよく吟味する必要があります。そして、仲間と議論しながらよく考える。そうすれば、それぞれの個性が生かされた研究の道筋が見えてくると思います。それは、人に教えてもらえるものではありません。自分たちの力で見つけ出して下さい。道筋が見えてくれば、説得力と自身は自ずと身に付きます。難しいです。悩みます。大いに悩んで下さい。来年の夏の研究計画発表会では、皆さんが見つけ出した道筋が、私たちにも見えることを楽しみにしています。

ページトップへ

≪ Prev   |  Next ≫

ページトップへ

Special Thanks!

独立行政法人 科学技術振興機構 文部科学省 鹿児島県教育委員会

鹿児島大学 東北大学 九州大学 三重大学