文字サイズ小さく文字サイズ大きく 文字サイズ標準

HOME各校の研究活動 > [愛媛] 松山南高等学校 アーカイブ

[愛媛] 松山南高等学校 の記事を表示しています

久しぶりの課題研究でした。

2010.11.17 [愛媛] 松山南高等学校

松山南高校の田中です。

お久しぶりです。

本校は、先週は愛媛大学医学部の講義「救急医療の光と影」、「プロテオ医学の最前線」及び施設見学、先々週は愛媛大学研究室体験(2日間、医・理・工・農学部などの各研究室に行って大学院生等とともにさまざまな実験を行う。)だったので、全然課題研究が進んでいません!

さすがにこれはやばいと思い、放課後強制的にダイコンの葉の表面にある毛を計測させています。

積極的に取り組む感じではないので、私が強制的にやらせています!!!!!!怒!!!

研究のあるべき姿ではない。・・・・・・・・でも仕方がない!

今日は、2時間課題研究の時間が取れたので、ラストスパートをかけるべくデータ取りをあおっています。これがその様子です。

 

IMG_4055.JPG市来農芸高校さんがダイコン葉表面の毛の数をカウントしていたので、それを真似しています。

ただ、見るからに葉の縁と中心部の毛の密度は異なっているので、本校では葉の最縁部、中心部(中心の葉脈のすぐそば)、およびその中間部の3箇所を計測することにしました。

明らかに最縁部と中心部では密度は異なっており、あと1週間ほどで計測が終了したら分析してみます。これはその写真です。

 

DSCN0473.JPG

 

実体顕微鏡の画像ですが、少しピントが甘かったようです。

すみません。

 

また、土袋栽培のダイコンの様子です。

 

IMG_4042.JPG結構大きくなっています。

来週のこの時間に収穫し、根の形態計測をしてみようと考えています。

余った分は「おでん」でもしようかな?・・・・・・・・

できたら辛み成分もやってみたいのですが。

時間が全くありません。

来年度の教育課程をどうするのか、また、平成24年度から実施される新課程(理科・数学の先行実施)への対応など処理すべきことが山積しています。

とりあえずセンター試験の変更(地歴と新科目「倫理+政治経済」を課す大学)に伴う対応等については何とかクリアし、県教委への報告を終えたところです。

他のSSH校はどんな状況なのでしょうか?

このHPや研究会で、このような話題についてもディスカッションできればいいなと思っています。ご意見ください。

ケールとブロッコリーのF2は本葉3枚目が出ましたので、データ取りは一応終了しました。

残念なのは、各50個体栽培していたのに、管理や育て方が甘かったのか、20個体程度しか大きくならなかったことです。

これは、生物部員が辞めてしまって1人になったこと。

学校行事やその他の都合でついつい世話を怠ってしまったことなどがあげられます。

ただ、やはりF1どうしの交配ということで近親交配に近くなり、雑種個体の活力も弱くなったのかなとも思いました。

その証拠に、昨年度よりも本葉3枚目が出たときの葉の大きさが小さいことなどが上げられます。

しかーし、少し面白い結果も出ています。

ま、そのあたりは分析が終了してから12月の研究会で報告します。

皆さんがんばりましょう。

 

 

ページトップへ

ダイコンの生育状況

2010.10.20 [愛媛] 松山南高等学校

こんにちは 松山南高校 田中です。

今日現在のダイコンの生育状況です。

 

 

IMG_3831.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は週に1回の課題研究「スーパーサイエンス」の日です。ダイコンの葉の葉緑素量を葉緑素計で計測しました。

いうまでもなく桜島の親が最高値を示しました。一応、1つの葉につき3箇所を測定し、1株当たり3枚の葉で計測しています。

結構値はばらついているという印象でした。

 

 

IMG_3839.JPG

 

 

虫にやられている葉も多少ありますが、今のところ親もF1も順調に育っています。

先週は、葉の大きさや形(葉身長、葉幅長、裂数)について計測しました。

生徒のモチベーション(特に2年生)が低く、こちらもめげそうになりますが何とかしりをたたいて頑張らせます。

一方、1年生の方(ケール&ブロッコリー班)は相変わらずまじめにやってくれています。

ただ、データの取り方がちょっと甘いのが気がかり。・・・・・・・・

なんとか12月の研究会にはデータを持っていけそうです。

みなさん頑張りましょう!!!

ページトップへ

ダイコン雑種 発芽しました!

2010.09.07 [愛媛] 松山南高等学校

 9月1日に播種したダイコン品種間のF1が発芽しました。

 まだ、すべて発芽はしていませんが、いくつかが芽吹いたの画像をでアップします。

IMG_3483.JPGIMG_3479.JPG

IMG_3480.JPG

今後の予定としては、本葉が何枚か出たところで、葉緑素計によるクロロフィル(葉緑体)の含有量測定、葉の形状測定(市来農芸高校さんと同様、葉の切れ込み数と葉身長、葉幅長)、葉表面の毛の有無とその分布密度あたりを計測し、交配親と比較したいと思います。

また、葉の左右対称性についても計測・分析できればやってみたいと考えています。ただし、今回は個体数が少ないので統計処理ができるかどうか。・・・・・・・・・・・・

まずは、枯らさないようにすることが大事です。しっかり成長を見守りたいと思います。

運動会の準備でこの最近は生徒は使えません。私ががんばるしかないでしょう。

本校はあさって(9日:木)が運動会の予定です。台風が接近しています。どうなることやら・・・・

できたら、予定通りに実施し、早く3年生に受験モードに入ってもらいたいものです。

ページトップへ

ダイコンの雑種を播種しました!

2010.09.01 [愛媛] 松山南高等学校

こんにちは 松山南高校です。 先日の研究会お疲れ様でした。

非常に有意義な会となりました。

さて、本校は8月25日が始業式で、本日が2学期最初のスーパーサイエンス(課題研究)です。

朝夕はだいぶしのぎやすくなりましたが、日中はすごい暑さです。今日も35℃でした。

来週は、運動会、その次の週は高大連携事業で愛媛大学農学部に行くため、

作業する時間がなかなか取れません。

かなり暑いのですが、市来農芸高校さんはすでに8月中にダイコンを植えたということでしたので本校も本日ダイコンのF1を播種しました。 

プランターではなく、培養土の袋に直植えです。 IMG_3472.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3470.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3468.JPG

 

IMG_3473.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ

国際シロイヌナズナ研究会議参加報告

2010.06.11 [愛媛] 松山南高等学校

 松山南高校です。 小松高校さんが報告されていたように、7日(月)の国際会議に参加しました。

ポスターセッションでは、入れ替わり立ち代りたくさんの研究者や学生が訪れてくれました。

   以下は報告書の内容です。

発表生徒はこの日のために何度も練習していたので、英語で話すのが楽しそうであった。

特に、外国人研究者はリアクションが大きいので、大きくうなずいてくれたり、内容が分かったことをオーバーアクションで表現してくれたりするので非常にやりがいと充実感を感じていた。

 説明の途中や最後にいろいろ質問をしてくれた。それに対して、こちらがその質問を聞き取れなかったりうまく英語で説明できなかったりしたが、そこでなんとか伝えようと苦しむ経験や身振り手振りをまじえながら伝えようと努力するこの経験が大事なのだと感じた。

日本の大学院生や、米国で学位を取得した後スイスでポスドク(ポストドクター)をしている日本人研究者、アジア系のドイツの大学教授など様々な研究者が発表を聞きに来てくれ、「べリーインタレスティング!」と言葉をかけられたり、握手を求められたりした。内容的に難しい質問に対しては、私も含めて3人がかりで対応した。

IMG_2906.JPG

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2959.JPG

引率した1年生は研究に直接携わってはいないが、今後この研究を引き継ぐ予定である。

実際にこの4月からダイコンの交配やアブラナ科植物の交配実験を経験している。

この会議で感じたことや学んだことを生かしてより深みのある研究に発展させてほしいと考えている。

 

初めての国際学会参加&ポスターセッションということで、非常に貴重な経験ができました。

錦江湾高校 讃岐先生、 東北大 渡辺先生はじめたくさんの先生方にお世話になりました。

お礼申し上げます。

ページトップへ

Prev 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

各校の研究活動 トップへ

新着コメント

From:小松高校 寺岸(09/05)

打木源助ダイコン畑 播種しました。 8.24

From:小松高校 寺岸(09/05)

打木源助ダイコン畑 播種しました。 8.24

From:小松高校 徳井(09/02)

打木源助ダイコン畑 播種しました。 8.24

From:小松高校 久保田(09/01)

第1回 研究会 ありがとうございました。 小松高校

From:小松高校 竹田(08/31)

第1回 研究会 ありがとうございました。 小松高校

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

鹿児島大学でコアSSH

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

交流会参加中

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

鹿児島大学でコアSSH

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

コアSSH研究会に参加しました。

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

コアSSH 参加しています。 小松高校

検索

ページトップへ

Special Thanks!

独立行政法人 科学技術振興機構 文部科学省 鹿児島県教育委員会

鹿児島大学 東北大学 九州大学 三重大学