文字サイズ小さく文字サイズ大きく 文字サイズ標準

HOME各校の研究活動 > [愛媛] 松山南高等学校 アーカイブ

[愛媛] 松山南高等学校 の記事を表示しています

本日の課題研究

2011.11.02 [愛媛] 松山南高等学校

こんにちは

松山南高校です。

本日の課題研究は、1年生は中国研修(杭州第4高校との科学交流:課題研究の内容を英訳し、現地校で共同実験と英語での研究成果プレゼン)へ向けてのプレゼンテーション作成と大根の世話、2年生は通常の課題研究です。

現在のダイコンの生育状況です。

IMG_5199.JPG

 

今年は耐震工事の影響で、花壇(一応圃場と呼んでいる)が3月までまったく使用できません。

暑い中、雑草を抜いて耕し、油粕までまいたのに。・・・・・・・・

ということで、校舎横に土袋を置きまくっています。

今年は、10品種のダイコンを植えてみました。

残念ながら、献夏と耐病総太りが枯れてしまったので新しく播種しました。

残りは、まあまあ順調に育っています。 IMG_5201.JPG

コメットさん?です。 我々昭和30~40年世代はわかりますよね!

IMG_5202.JPG

青丸紅芯という中国のダイコンも植えてみました。

葉が日本のダイコンとまったく違うことに気づきました。

小葉がほとんどない。

ケールのF3も何とか育っています。

IMG_5200.JPG  

ただ、F3なのでいわゆる近交弱勢が起きているのか、非常に発育が悪い!!!!

ポットやペットボトルで、室内飼育もしているし、プランターに植えて室外飼育もしているし、いろいろ試みて入るものの・・・・・

第1回の研究会から帰ってきてすぐに播種したのにこの有様。

本葉の出も遅かったし、成長も悪い。

うーん。 厳しい。

長田君の研究が一向に進みません。

小さい本葉でも、葉身長や葉幅長を計測しなければいけないかも?・・・・・

何とか頑張ってみます。 鋸歯数も頑張ってカウントします。

一方、1年生はダイコンの世話をしながら塩分濃度が初期成長に及ぼす影響を調べています。

結構面白いデータが出ました!!! 

第2回の研究会では、まずまずの発表が出来そうです。

また、この研究は中国研修で英語発表もする予定なので、第2回研究会の松山南高校の発表は英語でやろうと思っています。

理解に苦労を要するかもしれませんが、他校への良い刺激になるのでは?と思っています。

讃岐先生 かまいませんよね?

一応楽しみにしておいてください。

 

ページトップへ

渡辺先生来校&本日の課題研究

2011.09.28 [愛媛] 松山南高等学校

こんにちは

松山南高校です。

26日(月)に東北大の渡辺先生が来校されました。

実のお母さんが、本校出身ということもあり、何かとご縁があります。

2年前には文化祭で講演もしていただきました。とにかく精力的です。

IMG_5060.JPG

新しく課題研究を始めた1年生、長田君との記念撮影です。

その後、研究の進め方や現況等を報告し、いろいろ議論しました。

また、3年生で東北大進学を考えている生徒ともいろいろな話をしました。

教員どうしでは、ダイコンや研究の話、SSHの話はもちろんですが、なぜか今治西高校の野球部について熱く語り合いました。(笑)

さて、本日は課題研究の日です。まずは土袋栽培のダイコンの水遣り&肥料やりです。

それから、渡辺先生に教えてもらった方法で間引きをしました。

IMG_5122.JPG 間引き後のダイコンです。  IMG_5121.JPG  

肥料をあげています。

一方、2年生の長田君は10月5日の中間発表に向けてポスター製作とレジュメ作りに一生懸命です。

IMG_5120.JPG  

さてさて、どうなるか?・・・・・・・・・・・・と  ちょっと心配している田中でした。

皆さん

12月の第2回コンソーシアムに向けて頑張りましょう!

 

 

 

 

 

ページトップへ

1年生の課題研究

2011.09.21 [愛媛] 松山南高等学校

 こんにちは 松山南高校です。

本日は、スーパーサイエンス(課題研究)の日です。

1年生の課題研究の様子です。 IMG_5001.JPG 結構喜んで実験の準備をしています。

昨年度の研究の補充として、8品種のダイコンを土袋に播種しました。

そのダイコンが成長するまでは、初期成長の様子を環境を変えて調査します。

今回はとりあえず、耐塩性を調べます。

蒸留水、0.01%食塩水、0.05%食塩水、0.1%食塩水を作り、シャーレにろ紙をしきその中に各溶液を10mlずつ入れ、10品種のダイコンを10粒ずつ播きました。

 

 

IMG_5008.JPG日曜日に生重量、根長、子葉の大きさを測定します。

まだまだこれからですが、頑張ります。

 

ページトップへ

課題研究再開しました!

2011.09.01 [愛媛] 松山南高等学校

こんにちは

松山南高校です。

先日の研究会お疲れ様でした。

新しい刺激を私も参加生徒もいただき、モチベーションを上げる機会になりました。

本校では、コンソーシアムの初日(8月18日)から23日まで夏季後期補習、25日から2学期が始まりました。

昨日、2学期最初の1、2年生の課題研究(スーパーサイエンス 略してSS)があり、活動を再開しました。

2年生は長田君一人なので、いまいち研究に身が入らず、他のことばっかりしていましたが(虫取りが好きなので研究を後回しにしては私に怒られる。・・・・・・・先日は、大きなウシガエルをgetして喜んでいた。)、ようやく本腰が入りそうです。

ただ、生物部員にダイコンやるヒトがいないので、この研究も継続できないのか?・・・・・・・

と思っていたのですが、・・・・・・・

1年生の課題研究がスタートしまして、なんとダイコンをやる生徒が2名出てきてくれました(うれし涙)。

1学期終了前に課題研究のガイダンスと指導教員の自己紹介、できそうな研究テーマを1年生に示し、夏休み中に相談させ、2学期に本格的に研究スタートというのが、本校のやり方です。

まじめそうな女の子が入ってくれて、感謝感激です。

早速ケールとブロッコリーのF3をシャーレに播種し、発芽率を調べました。

ただし、9月8日が運動会なので、土・日や放課後の時間があまり取れません。

そ  こ  で  

授業時間内にいかに効率よく作業させるか!

うーん、これって結構難しいですね。

1年生にとっては、何もかも初めてのことなので、何のためにこの作業がいるのか? とか 

ここに気をつけないとあとで困る。 とかいうことは、最初にきちんと教えておかないと何のために研究しているのかわからないまま、ただ作業をしていることになりかねませんから。・・・・・

ま、あせらず気長くやります。

運動会が終わったら、圃場と土袋にダイコンの種をまきます。

今、2年生の生物の授業は脳のところです。

豚の眼を解剖し、今週は鶏の頭の解剖です。

本物が一番いいのですが、入手が困難になったため、最近は鶏頭の缶詰を買ってきて(ホームセンターなどでドッグフードとして販売されている)、実施しています。

頭骨がはがしやすく、においもあまりないので好評です。大脳や小脳、視神経交叉などはばっちり観察できます。

ちょうどよい写真がなかったのですが、凍らせて切断したニワトリの脳の断面です。

DSCN3339.JPG

小脳のしわがよく見えると思います。

また、最近ではブタの腎臓の解剖もよく実施していて、腎動脈からピペットで墨を注入し、その墨が糸球体で止まるので、切片を作り実態顕微鏡で観察させたりしています。  

IMG_0625.JPG

IMG_0636.JPG

IMG_0635.JPG

ページトップへ

ケールとブロッコリーのF3できました!

2011.06.03 [愛媛] 松山南高等学校

 こんにちは 松山南高校です。

今年度は、ケールとブロッコリーのF3作りを行っています。

F2ブロッコリー(ブロッコリーのめしべにケールの花粉を人工交配してできたF1どうしをさらに人工交配したもの)どうしを人工交配してF3ブロッコリーを作りました。

同様にF2ケールを人工交配してF3ケールを作りました。

もちろん、ケールのめしべにブロッコリーの花粉をつけたのが、F1ケールでそれらを交配したのがF2ケールです。

東北大渡辺先生に、自家受精と他家受精の違いを調べてみたらとアドバイスをいただきましたので、人工交配を行う際に、同一個体から採った花粉と他個体から採った花粉をそれぞれ受粉させて受精率を調べてみました。

できたF3ケールの種子です。といってもまだ鞘の中ですが。・・・・・・・

IF3 ケール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受精率は、というか鞘の形成率は

なんとF3ブロッコリー  自家受精   9/45    受精率 20%

               他家受精  11/34        32.4%

 

   F3ケール      自家受精   37/70   受精率 52.9%

               他家受精   32/72        44.4% となりました。

アブラナ科植物って自家不和合性があるはずですよね。

なんなんだ! この値は???????????

特にF3ケールの自家受精 52.9%はできすぎやし、しかも他家受精を上回っている。

「お前ら本当に間違いなく同一個体の花から花粉をとって受粉させたのか?」

「はい、間違いなく自家受精と他家受精は区別してます。」の返事。・・・・・・・

こんなことあるんですか?

よかったら、誰か教えてください。 

ダイコンの研究は、まだ動き出していません。

昨年の葉緑素計のデータを増やす予定です。

皆さん頑張りましょう。

 

ページトップへ

Prev 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

各校の研究活動 トップへ

新着コメント

From:小松高校 寺岸(09/05)

打木源助ダイコン畑 播種しました。 8.24

From:小松高校 寺岸(09/05)

打木源助ダイコン畑 播種しました。 8.24

From:小松高校 徳井(09/02)

打木源助ダイコン畑 播種しました。 8.24

From:小松高校 久保田(09/01)

第1回 研究会 ありがとうございました。 小松高校

From:小松高校 竹田(08/31)

第1回 研究会 ありがとうございました。 小松高校

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

鹿児島大学でコアSSH

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

交流会参加中

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

鹿児島大学でコアSSH

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

コアSSH研究会に参加しました。

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

コアSSH 参加しています。 小松高校

検索

ページトップへ

Special Thanks!

独立行政法人 科学技術振興機構 文部科学省 鹿児島県教育委員会

鹿児島大学 東北大学 九州大学 三重大学