文字サイズ小さく文字サイズ大きく 文字サイズ標準

HOME各校の研究活動 > [愛媛] 松山南高等学校 アーカイブ

[愛媛] 松山南高等学校 の記事を表示しています

愛媛大学ウインターサイエンスキャンプ

2012.12.28 [愛媛] 松山南高等学校

こんにちは

松山南高校の田中です。

今日は、冬季補習の最終日です。

昨日、愛媛大学主催のウインターサイエンスキャンプにおける参加者と松山南高校生との交流がありました。

これは、愛媛大学理学部や無細胞生命科学工学研究センターが中心となっている事業で、全国から100名以上の応募があり、その中から24名が選抜され3泊4日で遺伝子やタンパク質の最先端研究を体験するプログラムとなっています。

昨年からシーケンサーに試料を入れて結果を待つ時間帯を利用し、松山南高校理数科との交流を行っています。

IMG_1370.JPG

鹿児島の研究会から帰ってデータを追加し、全体の統計処理をしなおしました。

ダイコン娘たちも代表で口頭発表しました。

IMG_1380.JPG

今回は、本校の発表が4本、キャンプ参加者からも3人の発表があり、とても盛り上がりました。

北は岩手県から南は沖縄までと全国から参加者が集い、我々が高校生の頃には無かったこのような行事がとてもうらやましく思えました。

IMG_1398.JPG

また、今回は本校SSH1期生(平成16年度卒業)で、現在九州大学医学部で最先端の研究に携わっている先輩の研究発表もありました。

彼女の研究は、コモンマーモセットのiPS細胞樹立及び、その細胞由来の組織を移植し、がん化するiPS細胞をいかにコントロールするかというようなことをメインに研究しているということでした。

実際にマウスのiPS細胞を精巣内に移植するとすぐにがん細胞が出来たそうです。

山中因子の1つであるc-mycはやはり、かなりiPS細胞をがん細胞にしてしまうということで、なかなか難しいと言うことでした。この因子を除いてもiPS細胞は作成できるらしいのですが、その効率は格段に落ちるらしいです。

将来的にはこのがん化を0%にすることがまず目標だと言ってました。

IMG_1403.JPG

昼食をとりながら各自交流し、キャンプ参加者は大学へ帰っていきました。

この後、実験の続きをし講義を聞くそうです。

 

今年ももう少しで終わりです。

来年は巳年ですね。皆さんよいお年を。・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ

本日の課題研究

2012.12.12 [愛媛] 松山南高等学校

こんにちは

松山南高校の田中です。

今日は、1年生にダイコン葉の葉緑素量を計測させました。

IMG_0161.JPG

IMG_0166.JPG

各個体あたり9箇所(3枚の葉をランダムに選び、1葉あたり3箇所を計測)を葉緑素計で測定しました。

IMG_0167.JPG

花壇 もとい   圃場のダイコンもすくすくと育っています。

 ちょっと校舎の陰になるため、農家や農業高校の畑等で作ったものに比べると小さいかもしれませんが、データを取るため&おでんパーティーを実施するためには十分でしょう。

 葉緑素量と、ダイコン葉表面の毛の密度については1年前に一度実験済みです。・・・・・・が、まあまあ興味深い結果が出たものの、ちょっとデータ量が少なかったこともあり、解析や考察が不十分でした。

 今回、1年生がけっこうまじめにデータを取ってくれそうなので、もう一度しっかり取組みたいと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ

第2回研究会お疲れ様でした!

2012.12.10 [愛媛] 松山南高等学校

こんにちは。

松山南高校の田中です。

ルーティーンの仕事が終わって、リニューアルされたHPにさあ書き込もうとしたら、・・・・・・

やはりよしたまさんに先を越されてました。

恐るべし、小松高校パワー!!!

さて、2学期末考査も終わり、我々教員は成績処理と出欠一覧表の作成そして懇談会等の準備、やること多いですよねー。

特に3年生の担任は、この時期大変です。

国公立のAO入試と、推薦入試の結果がほぼ出揃ったのではないでしょうか?

これからは、センター試験に向けて最後の追い込みです。

皆さん頑張りましょう。  あっ 3年生はこの時期にこのHPにアクセスすること無いか?・・・

研究会の話題です。

個人的には、鹿児島大学名誉教授 大木先生の講演を聞けたことが最もうれしいことです。

エネルギッシュで、非常に分かりやすくお手本にしたい講演でした。

教員の性か、私の個人的な癖なのか私の授業は威圧的とよく言われます。(まあまあ、ギャグも入れるのだけど。・・・・・・・・)

一応、センターや模試等で点は取らせる自信はあります。   が、けっこう威圧的です。

直したいけどなかなかスタイルと言うものがあって、直りにくいと思います。

大木先生のように、笑わせながらもっと生徒をひきつけることの出来る授業を目指したいと思っています。

IMG_0117.JPG

ダイコン娘の発表風景です。

今回は、いろいろありまして十分満足のいくものではありませんでした。

反省して、残りのデータ取りと解析をきっちりし校内の最終発表会に望みたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ

交配種の種を播きました。

2012.10.02 [愛媛] 松山南高等学校

松山南高校の田中です。

1週間ほど前にダイコンの種を播きました。

発芽して子葉が出ています。

 

IMG_0835.JPG

 すくすくと成長しています。

 本日、本校は文化祭です。

 3年ほど前でしょうか?東北大学の渡辺先生が文化祭の日に全校生徒対象で講演会をしていただきました。

そして、明日は課題研究の中間発表会です。

発表用のポスターが出来ました。 文化祭で展示しています。

 

IMG_0867.JPG

 間に合わせで作ったところがあり、統計処理等は出来ていません。

 発表練習も今日の放課後にします。

 次は、 

SSH展の様子です。

IMG_0870.JPG

各班の中間発表用ポスターと年間の行事紹介、報告書、賞状、SSH通信等の展示です。

一応、ポスターセッションには大学の先生方もこられるので、専門的なアドバイスもいただきながら仕上げていきたいと思います。

あさっては中間考査の発表とけっこうハードなスケジュールです。

冬のコンソーシアムまでにしっかりデータを取ってまとめたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ

松山南高校の田中です。

9月14日に全国自作視聴覚教材コンクール表彰式に行ってきました。場所は、霞ヶ関ビルの35階東海大学校友会館でした。「ダイコンの交配実験」ビデオは優秀賞でしたので、発表会での上映はありませんでしたが、なかなか立派な表彰式でした。

IMG_5999.JPG

最優秀賞(文部科学大臣賞)は、2作品あって2作品とも今年は、紙芝居でした。

ただ、紙芝居といってもさすがに最優秀ともなるとレベルは高く、特に宮城県大崎市の防災安全課の「交通安全紙芝居『おむすびころりん』」は、読み聞かせも本当に上手で、紙芝居で感動しました。

その一コマです。

ほとんどプロの技でした。

年間で小学校や保育園等に200回ほど講演に行くそうで、さすがという感じでした。

IMG_5977.JPG

 賞を取ることが目的ではないけれど、こういった賞をいただくことによって、生徒の苦労が報われたり今後のモチベーションが上がったりするのは事実です。

研究成果の方も出ることを期待して、今後も課題研究指導を続けたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ

Prev 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

各校の研究活動 トップへ

新着コメント

From:小松高校 寺岸(09/05)

打木源助ダイコン畑 播種しました。 8.24

From:小松高校 寺岸(09/05)

打木源助ダイコン畑 播種しました。 8.24

From:小松高校 徳井(09/02)

打木源助ダイコン畑 播種しました。 8.24

From:小松高校 久保田(09/01)

第1回 研究会 ありがとうございました。 小松高校

From:小松高校 竹田(08/31)

第1回 研究会 ありがとうございました。 小松高校

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

鹿児島大学でコアSSH

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

交流会参加中

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

鹿児島大学でコアSSH

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

コアSSH研究会に参加しました。

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

コアSSH 参加しています。 小松高校

検索

ページトップへ

Special Thanks!

独立行政法人 科学技術振興機構 文部科学省 鹿児島県教育委員会

鹿児島大学 東北大学 九州大学 三重大学