文字サイズ小さく文字サイズ大きく 文字サイズ標準

HOME各校の研究活動 > [島根] 益田高等学校 アーカイブ

[島根] 益田高等学校 の記事を表示しています

益田高等学校の「平成21年度 ダイコン多様性研究」の研究成果レポートをまとめました。

各研究テーマごとに分かれていますので、下記からダウンロードしてください。

 

研究内容1.気温がダイコンの発芽に及ぼす影響について
研究内容2.ダイコンの種子におけるフリーラジカルの量の測定

 

また、これらの研究レポートは当コンソーシアムの「平成21年度 実施報告書」の中にも掲載されています。

ページトップへ

島根県立益田高校です。

2010.01.28 [島根] 益田高等学校

島根県立益田高校です。

私たちは今、2つのことを視野に入れて活動を行っています。

1つ目は大根の花の交配をしたいと考えています。

大根の育ちが悪いので、ご指摘をいただいた通り肥料を与えたところ、少し元気になりました。

また今度 before after の写真をアップロードします。     

このまま、様子を見て暖かくなって花が咲くことを願っています。

 

2つ目は、日替わりで大根を植えた結果のデータが一通りそろったのでまとめています。

12月のコンソーシアムで気温が5℃を下回ると、酵素の働きが悪くなり、発芽しにくくなるとご指導いただいたのでそれらのことを検証していきます。

日替わり大根の葉の数が少なく、大きさも小さいのはなぜだろうかと疑問に思っています。

仮説として

?狭い場所で育てると大根も相当の大きさにしか育たない。

?植えた時期の環境が悪かったから。

これらのことことを検討していくために10月30日に植えた大根と12月2日に植えたものを大きな場所に植え替えて様子を観察していきます。

10月30日のものが大きくなれば?が実証され、

12月2日のものが大きくなれば?が実証されます。

まだまだ知りたいことがたくさんありますが、ひとつひとつ調べていきたいと思います。

 

本日の活動報告です。

今日大根を引き抜いてみたのですがとても小さいサイズの大根でした。

大根は全長が37センチで根の太った部分は7センチでした。

初期の養分がまったく不足していたため、後でした追肥を効率よく吸収できなかった

のではないかと思います。

こちらの写真も、後日にさせてください。

 

複数枚の写真を同時にアップロードして記事にしたかったのですが、できませんでした。

とても残念です。 是非、うまい手順を教えてください。

 

 

ページトップへ

1

各校の研究活動 トップへ

新着コメント

From:小松高校 寺岸(09/05)

打木源助ダイコン畑 播種しました。 8.24

From:小松高校 寺岸(09/05)

打木源助ダイコン畑 播種しました。 8.24

From:小松高校 徳井(09/02)

打木源助ダイコン畑 播種しました。 8.24

From:小松高校 久保田(09/01)

第1回 研究会 ありがとうございました。 小松高校

From:小松高校 竹田(08/31)

第1回 研究会 ありがとうございました。 小松高校

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

鹿児島大学でコアSSH

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

交流会参加中

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

鹿児島大学でコアSSH

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

コアSSH研究会に参加しました。

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

コアSSH 参加しています。 小松高校

検索

ページトップへ

Special Thanks!

独立行政法人 科学技術振興機構 文部科学省 鹿児島県教育委員会

鹿児島大学 東北大学 九州大学 三重大学