文字サイズ小さく文字サイズ大きく 文字サイズ標準

HOME各校の研究活動 > [大阪] 住吉高等学校 アーカイブ

[大阪] 住吉高等学校 の記事を表示しています

近況報告

2009.11.21 [大阪] 住吉高等学校

 久しぶりです。今回は生徒の更新という事で・・・

現在11/23(月)にある第61回生徒生物研究発表会にむけて実験&まとめを急ピッチで進行中。

はい。切羽詰まってます。 リアルに追い込まれてます(汗)

11月はメンバー全員休み無しです(残業手当無し)。

 

さて本題ですが、鹿児島大学理学部で、研修を受けたとおりにグロート試薬を作り、播種後44日目の各ダイコン(献夏・ハマ・源助・耐病総太・和歌山・出雲・桜島・聖護院・守口・田辺の10種類)の葉と根のイソチオシアネートを測定しました。次いで、その10日後の播種後54日目の各ダイコンも葉と根のイソチオシアネートを測定しました。

 

その結果は、成長と共に各種ともイソチオシアネートの量が増えていました。 

種類によっては根より葉の方が多い、という結果も(青虫に葉を喰われたからか?)。

 

また、同時進行で殺菌・抗菌作用についても実験を行いました。

殺菌作用は酵母菌、抗菌作用については酵母菌と大腸菌の培地に対してペーパーディスクに絞り汁をしみこませ、30℃、35℃で培養しました。

 

イソチオシアネートが増加していたので抗菌活性も強力になったと思っていましたが、結果は・・・

 

残念賞!(参加賞無し)

 

殺菌作用の培地はカビまるけ(涙)

ただカビに対する抗菌作用は見られたのが唯一の収穫です。

 

抗菌作用の培地はむしろペーパーディスクのまわりに酵母菌&大腸菌が大発生。

「阻止円が出来た!」と喜び勇んで顕微鏡を覗くとそこには・・・

 

カオスが広がっておりました。

 

絞り汁にダイコンの栄養分が付いていたためと考えています。

 

閑話休題。現在畑のダイコンは順調に育っています。

花芽はまだかかりそうですが・・・。

 

出雲おろちダイコンの近況

では陽気な副会長でした。

 

ページトップへ

頂いた各ダイコンは順調に成長しています。

2009.10.15 [大阪] 住吉高等学校

 お世話になっています。住吉高校では、大阪近郊特産の田辺ダイコンの種子を少しだけ分けていただいたので、それも育っています。写真載せたいのですが、どうしたらいいのかわかりません。また、教えて下さい。課題研究の方向ですが、各ダイコンの抗菌活性について、調べて行きたいと考えています。

ページトップへ

Prev 1  2  3  4

各校の研究活動 トップへ

新着コメント

From:刈谷高校(10/29)

新しいITC(イソチオシアネート)の測定方法

From:愛媛県 北条高校 田中(06/23)

4.26PM おもしろ実験教室 交雑編 ダイコン

From:小松高校 新田マ(06/06)

ハイレベル実験教室 アルコール分解酵素 

From:小松高校 越田(06/06)

新入部員の 越田 です

From:愛媛県 北条高校 田中(05/14)

新入部員の 越田 です

From:愛媛県 北条高校 田中(05/12)

ハイレベル実験教室 アルコール分解酵素 

From:愛媛県 北条高校 田中(05/12)

おもしろ実験教室 顕微鏡編 4.12

From:愛媛県 北条高校 田中(05/01)

守口ダイコン収穫

From:小松高校 新田マ(03/25)

2014年度 せいぶつ実験教室 3.15

From:小松高校 新田マ(03/24)

2.11 自由研究のヒント講座 顕微鏡編

検索

ページトップへ

Special Thanks!

独立行政法人 科学技術振興機構 文部科学省 鹿児島県教育委員会

鹿児島大学 東北大学 九州大学 三重大学