文字サイズ小さく文字サイズ大きく 文字サイズ標準

HOME各校の研究活動 > 4.26AM おもしろ実験教室 交雑編 アブラナ科植物

≪ Prev | Next ≫

4.26AM おもしろ実験教室 交雑編 アブラナ科植物

2015.06.05 [石川] 小松高等学校

こんにちは、1年生の越田です。
 さて、4月26日(月)に、午前・午後の部に分かれて生物実験教室が開かれました。内容(午前)はアブラナ科の植物の交雑でした。そこでの出来事について書いていきたいと思います。

aklhkjsdgh.JPG
 当たり前ですが、実験教室は初めてで、また子供が苦手なので、小学生相手に上手にアドバイスできるのかとても心配でした。ただ、顧問の寺岸先生がパワーポイントで基礎的な情報を教えるのを熱心に見る子供たちを見て少し安心しました。

bklahdjkgajgdjgs.JPG
 今回した事を簡単にまとめると、
・花を分解して、部分ごとに分ける
・母方と父方の植物を選び、どの様な特徴を持った子ができるか予想する
・交雑(受粉)の作業をする

cl;ajskhda.JPG
 今回は、ピンセットを使って花を分解するといった細かい作業が中心だったので、戸惑っている子もいました。中には、子供だけでなく保護者の方が参加していた場面もあり、親子で頑張る姿には何か素晴らしいものが感じられました。

dkjhkj.JPG
また、途中に先生が、花とつぼみを何個かずつ付けた茎ある子の前に持ってきて、ものすごい速さで作業をすると同時にアドバイスをする場面があったのですが、先生は、慣れれば出来ると言っていました。ただ、慣れるというレベルの速さでは無かったので、さすが生物部の顧問の先生だなぁ、と改めて思いました。

e,kjdjhsbja.JPG
fkkjahsj.JPG gkaksjghdjg.JPG この実験教室を通して、反省点も当然のようにありました。最初は上手く相手に説明できず、小さな声で話しかけることしか出来ませんでした。でも、少しずつ話せる様になった気がします。午後の部の方にはすばやく移りその時には少し変わったかもしれませんが、それはまた別の話です。次の機会では少しでも良いので、今回より上手に教えられる様になっておきたいと思いました。

hkajghsjkgda.JPG

ページトップへ

≪ Prev | Next ≫

この記事にコメントする

※メンバー校の方は学校名と名前(ハンドルネームOK)を入力してください。

※連絡用に使用します。WEB上には公開されません。

 
(URLは自動リンクされます)

≪ Prev | Next ≫

各校の研究活動 トップへ

検索

ページトップへ

Special Thanks!

独立行政法人 科学技術振興機構 文部科学省 鹿児島県教育委員会

鹿児島大学 東北大学 九州大学 三重大学