文字サイズ小さく文字サイズ大きく 文字サイズ標準

HOME各校の研究活動 > おもしろ実験教室 顕微鏡編 4.12

≪ Prev | Next ≫

おもしろ実験教室 顕微鏡編 4.12

2015.04.30 [石川] 小松高等学校

こんにちは! なんとか二年に進級できた久保田です。
今回は、先日4月12日に行われた「おもしろ実験教室 顕微鏡編」のことについて書きます。

akjhjkgjg.JPG

最初は、寺岸先生の「顕微鏡の発明と細胞の研究」についての講座がありました。
顕微鏡の歴史から始まり、誰が何を最初に発見して観察したのか(コルクを観察したフック、微生物を発見したレーウェンフックなど)を聞きました。

bklhjhajshk.JPG
顕微鏡の使い方はしっかりと小学校で習いますが、誰が作ったものなのかについては習わないので、いい勉強になったと思います。

ckhkjlshjkha.JPG

次に、ペットボトル顕微鏡を作りました。
ですが、作ったといっても前回ほどのたくさんの工程は、組みませんでした。というのも、この講座は顕微鏡の観察がメインで、少し時間が足りなくなりそうだったからです。作業は削りましたが、そのぶん成功率は上がったので、良かったと思います。

dlljkshjaklhs.JPGfklskhaja.JPG
ペットボトルの顕微鏡で、新聞紙やタマネギなどを観察した後は、普通の顕微鏡で色々なものの観察をしました。ネンジュモ、ツクシの胞子、バナナの筋、マグロの筋肉(ツナ)などです。スケッチもしてもらったのですが、とてもしっかり観察できていたと思います。

glsakjskhdh.JPG
小学校では観察しないようなものをたくさん見たので、これを機に自分の身の回りにあるものにも関心を抱いてくれるといいな、と感じました。

hkalhasjh.JPG

今回の実験教室は、少し至らないところもありましたが、自分としては概ね成功だったのではないかと思います。ただ、その失敗した箇所をしっかりと直し、次回につなげていけたらいいなと思いました。

iakshdjhsd.JPG

ページトップへ

≪ Prev | Next ≫

この記事へのコメント(1)

小松高校 寺岸先生 生物部のみなさんへ
新入部員も入ってアクティビティーの高そうな感じですね。早速新入生も記事をアップしていましたね。いろいろな考え方や価値観を持った人が集まって、議論したり、活動したりするのがとても刺激になって相乗効果をもたらすような気がします。本校のゴルフ部は、新入生がゼロでした(悲しい・・・・・・)。今年は、授業で薬草の効能に興味を持った3年生と研究(まあ自由研究に毛が生えたようなものですが・・・・)を始めています。実験動物としてアカハライモリを採集してきました。現在、生物実験室に28匹います。さあ、何の植物を使って何を研究したら良いのやら??何か、良い研究方法があったら教えてください。お互い、情報交換しましょう。

この記事にコメントする

※メンバー校の方は学校名と名前(ハンドルネームOK)を入力してください。

※連絡用に使用します。WEB上には公開されません。

 
(URLは自動リンクされます)

≪ Prev | Next ≫

各校の研究活動 トップへ

新着コメント

From:愛媛県 北条高校 田中(05/12)

おもしろ実験教室 顕微鏡編 4.12

検索

ページトップへ

Special Thanks!

独立行政法人 科学技術振興機構 文部科学省 鹿児島県教育委員会

鹿児島大学 東北大学 九州大学 三重大学