文字サイズ小さく文字サイズ大きく 文字サイズ標準

HOME各校の研究活動 > 源助ダイコン 第1回計測 8.30 早朝

≪ Prev | Next ≫

源助ダイコン 第1回計測 8.30 早朝

2014.09.05 [石川] 小松高等学校

こんにちは
短歌づくりがマイブームの徳井です。
ようやく3日間続いた記念祭が9月1日で終わりました。
その間、準備期間も含めて、全然生物部の活動に取り組めなかったので、またエンジン発動させて頑張ろうと思っています。

mabiskkajhdajjkg.JPG8月30日早朝(土曜日ですが、文化祭初日。登校前)、松本さんの畑にお邪魔させていただきました。
24日に種をまいたダイコンの観察・計測のためです。
隣の畑では、間引き作業が行われていました。

kshakjghdghshjhj.JPG次のように計測しました。
①松本さんの種の源助ダイコン(種まき機で2粒ずつ播種、)
[項目]・子葉の横の長さ
・子葉の縦の長さ
・切れ込みの長さ
・胚軸の長さ 
※1粒撒きと2粒撒きとでの、成長速度の違いを調べた。

②種苗会社6社の源助ダイコン(手で植えた)
[項目]・子葉の横の長さ
・子葉の縦の長さ
・切れ込みの長さ
[数]  6社×8個体
同じ源助ダイコンの中で、種会社の違いによる成長速度の違いを調べた。

khdkjgsklfhs.JPG観察・計測結果 ・本葉が出ているものは少なかった。
         これは、経験則的に、種まきの日の後の大雨が発芽を遅らせ、それによってダイコンの成長が遅れたことが原因ではないかと考えた。
         最初は、本葉の枚数の違いを成長段階の速さの違いとしたが、本葉が出ているものが少なかったため、子葉の大きさのみ計測した。
・1粒と2粒とでは、t検定をかけたが有意差はみられなかった。
・6社の種では、t検定をかけたが有意差がみられないものの方が多かった。

次回は、9月7日に間引きと計測に行く予定です。
何か、指摘やアドバイスがあればコメントお願いします!

rubabgdhag.JPG

ページトップへ

≪ Prev | Next ≫

この記事へのコメント(2)

小松高校生物部のみなさんへ
計測お疲れ様です。 時間が取れたときに検定を実施して統計処理になれておくことは大事なことだと思います。3つ以上のグループ間で統計処理を行うと時は分散分析がよいのではないかと思います。データ量が多いほど信頼度が増しますので、地道にデータを取ってください。統計ソフトが便利ですが、エクセルでもいろんな検定ができます。
ルビーロマンは巨峰の派生品種ですか?それにしてもでかい!!

北条高校 田中先生

コメント、アドバイスありがとうございます!
分散分析知りませんでした。今まで、1つのグループずつ組み合わせてt検定をかけていたので。。作業が効率的になりそうです。ただ、方法がいまいちわかってないので調べて勉強しようと思います。
超高級なルビーロマン、まだ実物さえみたことはないですが、産地が石川県ということで、いつかは食べてみたいです。


この記事にコメントする

※メンバー校の方は学校名と名前(ハンドルネームOK)を入力してください。

※連絡用に使用します。WEB上には公開されません。

 
(URLは自動リンクされます)

≪ Prev | Next ≫

各校の研究活動 トップへ

新着コメント

From:小松高校 徳井(09/14)

源助ダイコン 第1回計測 8.30 早朝

From:愛媛県 北条高校 田中(09/08)

源助ダイコン 第1回計測 8.30 早朝

検索

ページトップへ

Special Thanks!

独立行政法人 科学技術振興機構 文部科学省 鹿児島県教育委員会

鹿児島大学 東北大学 九州大学 三重大学