文字サイズ小さく文字サイズ大きく 文字サイズ標準

HOME各校の研究活動 > 打木源助ダイコン畑 播種しました。 8.24

≪ Prev | Next ≫

打木源助ダイコン畑 播種しました。 8.24

2014.08.29 [石川] 小松高等学校

こんにちは徳井です。
8月24日日曜日に、金沢のダイコン農家の松本さんの畑で種まき体験をしにいきました!
松本さんのところへは2度目の訪問です。

ajjkhjh.JPG
前回はダイコンについてのお話、松本さんがどのようにしてダイコンを育てているかなどなど、を聞かせていただきました。
さらに、種まきを体験させてもらえるなんて、、、とてもありがたいです。

bkhshydius.JPG
松本さんの畑は、さすが農家さんです、星野君がはしからはしまで全力で走ったら倒れてしまいそうなほどの広さです。なんと松高の畑は小さいことか。
しかも、畝の上にのったらそのまま沈んで埋まってしまいそうなぐらい(もちろんそんなことをしたらいけません)、土がふっわふわ。
この柔らかさでダイコンがよく育つのですね。

cjjhgsyufdo.JPG
作業はいくつかの過程がありました。
まずは種まきです。
種まき機といって、カートのように畝の上を滑らせていくと、シーダーテープをを土に置きその上から土をかぶせてくれる、すばらしい機械を使いました。シーダーテープとは、長い長いオブラートの中に種が一定の間隔(今回は32センチでした)で入っています。水によってオブラートは溶けてなくなります。また、オブラートのみだと伸びきって長さが不均等になるので、糸も中にはいっています。話だけきくと、だれでもできるぐらい簡単に感じるのですが、案外これが難しいのです。

ejsdjkgfsl.JPG
機械を浮かせてしまうと、シーダーテープが土から顔をだすし、そっちに気をとられると機械が蛇行していたり。。。

fkujskgj.JPG
次は卵の殻まきです。
これには、温度が上がり過ぎないようにする効果があるそうです。

hkslkjgfskjg.JPG
さらにそのうえから、畝にネットをかぶせる作業です。
ネットによって、日差しをある程度防ぎ、これも温度が上がりすぎないようにする、病気を運んでくる虫を防ぐことができます。

ijkhjsgfhjsg.JPG
これとは別に、寺岸先生が JA で買ってきた源助ダイコンの種を、畑の一角に植えさせていただけることになりました。それぞれ6個体ずつ手で播きました。
全部で6社の種です。もともとの源助ダイコンは固定種です。ただ、種苗会社によっては、F1も出ています。

松本さんのおじいさんは源助ダイコンを生み出したお方です。
他の会社でつくっている源助ダイコンと松本さんが作っている源助ダイコンとは源流が違うかもしれません。

作業の後は、スイカをいただきました。「ゴジラの卵」という品種だそうです。皮が薄くて水分が多いのが特徴です。松本さん、おいしいスイカありがとうございました。
次は8月30日に観察に行く予定です。

jujhsudg.JPG

観察する項目は次のとおりです。
・葉の枚数
・最大の葉の大きさ
・双葉の形
収穫まで観察して、形質や成長の違いを観察したいと考えています。
はたしてどんな違いが見られるのでしょうか。

kjahjsghjs.JPG

わたしたちが作業をさせていただいた畝10本は、松本さんが毎日の管理してくださいます。とても感謝です。
松本さんには非常に貴重な体験をさせていただきありがとうございました。


ページトップへ

≪ Prev | Next ≫

この記事へのコメント(6)

小松高校生物部のみなさんへ
すばらしい経験をしましたね。
さすがプロの仕事です。
この記事の作業内容を見るだけでいかにも立派なダイコンができそうな気がしてきます。
みなさんの本業である勉強や課題研究にも良い刺激となったのでは?

小松高校・徳井さん、みなさまへ


東北大の渡辺でございます。HPやら、mailの返事が遅れて申し訳ありません。夏休みでサボっているわけでも何でもありません。ほぼ毎日、出入りのmailを数えると100通を超えており、普段の生活も破綻状態なものですから。お許し下さい。本職の農家の方と仕事をするというのは、よいことだと思います。将来、どんな仕事をするのか、それを考えたとき、仕事とはこうやるのだというliving legendですから。農作業の大変さもありますが、今年の初秋の天候不順が問題ですね。仙台は、ここ数日涼しい日が続いていますし、日照も不足しています。また、雨も多いです。そんな天候はあまりダイコンの発芽などにはよくないと思いますが、こればかりはどうしようもありません。お天道様にお任せするしか。。。


ということで、次に伺うのは、10月を予定しております。また、頂いているmailも時間を見つけて、返事を入れるようにしますので。


わたなべしるす

北条高校田中先生へ

コメントありがとうございます。
作業をみていると,プロってすごいな…としみじみ思いました。
卵の殻を撒くにしても,均一になっていますし,種まきにしても,超高速でブレなく機械を進めていっていました。
これがたぶん経験の差なんですね。
私は,数学の課題研究をしているのですが,校内発表会まであと2ヶ月ほど,すこしでも進めたいです。
理解だけでも一苦労なので…


北条高校 田中先生


お忙しいところ、コメントいただきありがとうございます。
NHK番組のご縁で、ディレクターさんにコーディネートしていただきました。
学校からは1時間くらいかかるのですが、広い圃場で、600粒くらいの種子を播種しました。
プロの畑なので、どのようなダイコンができるか、楽しみです。
これから先、計測を続けて行き、12月の発表会でご報告できればと思っております。

東北大学 渡辺先生


お忙しいところ、コメントいただきありがとうございます。
源助ダイコンの松本さんには、本当にお世話になっております。
ダイコンの研究にもとても興味を示されており、12月に鹿児島で行われる発表会にも、もしかするとお越しいただけるかもしれません。
10月にご来県の際には、この圃場にもご案内したいと思っています。日取りがあえば、松本さんともお話いただけるかと思います。
よろしくお願いいたします。

東北大学 渡辺先生

非常にお忙しい中、コメントいただきありがとうございます。

普段接する大人といえば、家族や先生方ばかりで、農家の方がどのように仕事をしているのかを見る機会はそうそうないです。成長の具合にあわせて追肥の量を調節するなど、観察と、その経験を積み重ねて培ってきた知識が大事な職業だと分かりました。

学校のほうの畑も、すでに種をまき終え、発芽率も上々です。

10月の渡辺先生のご来校を楽しみにしています。

この記事にコメントする

※メンバー校の方は学校名と名前(ハンドルネームOK)を入力してください。

※連絡用に使用します。WEB上には公開されません。

 
(URLは自動リンクされます)

≪ Prev | Next ≫

各校の研究活動 トップへ

新着コメント

From:小松高校 徳井(09/14)

打木源助ダイコン畑 播種しました。 8.24

From:小松高校 寺岸(09/05)

打木源助ダイコン畑 播種しました。 8.24

From:小松高校 寺岸(09/05)

打木源助ダイコン畑 播種しました。 8.24

From:小松高校 徳井(09/02)

打木源助ダイコン畑 播種しました。 8.24

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

打木源助ダイコン畑 播種しました。 8.24

From:愛媛県 北条高校 田中(08/29)

打木源助ダイコン畑 播種しました。 8.24

検索

ページトップへ

Special Thanks!

独立行政法人 科学技術振興機構 文部科学省 鹿児島県教育委員会

鹿児島大学 東北大学 九州大学 三重大学