文字サイズ小さく文字サイズ大きく 文字サイズ標準

HOME各校の研究活動 > 第1回 研究会 ありがとうございました。 小松高校

≪ Prev | Next ≫

第1回 研究会 ありがとうございました。 小松高校

2014.08.22 [石川] 小松高等学校

こんにちは!1年の竹田と久保田です。

私たちたちは今日コアSSH研究会で「レインボー植物を作ろう」というテーマで、研究計画を発表してきました。今、帰りの電車(特急サンダーバード)の中で記事を作成しています。

jcxh.JPG
さて、今日の研究発表では、個人的に、満足できるような結果ではなかったなと思いました。

lkdlskj.JPG
まず、私はスライドショーを見たままで、前を向いて発表できず、さらに、発表するときに緊張してうまく説明できなかったです(小松高校の発表は、原稿を見ないことを大原則にしています)。より分かりやすい表現をつかうことや、説明することがらの順序など、リハーサルではわかっていても、本番ではうまくいかないこと、今後気を付けていきたいです。

hihsuyghd.JPG
次に、質問の返答が上手くできなかったと思います。予想外の質問に焦り、おかしなことをくちばしってしまいました。よくわからない質問返しをしてしまったと本当に、申し訳ございません。反省ばかりです。あの発言はないなと、今、冷静になって考えると強く思います。「研究計画発表」と聞くだけで思い出します。問われそうな質問の返答をしっかりさだめておけばよかったと思います。

djhghjs.JPG
kjhsdjkg.JPG
また、大学の先生方や他県の先生方、生徒の方から、Good Jobカードでとてもためになるアドバイスをいただきました。質問に対する返答に関するものや、発表姿勢、具体的な研究手法、維管束の様子を観察できる新たな研究方法などです。

hjgsdgha.JPG
今後の研究とプレゼンテーションの参考にします。本当にありがとうございました。

uhjskhgd.JPGjghgsdhgfskllk.JPG
今回の研究計画発表では、他校の生徒の方々の発表を聞いて、図や写真の見せ方、パワーポイントの作り方や、説明の仕方、さまざまなことを学べました。
12月の研究発表に生かしていきたいと思います。

kjshdjhfg.JPG
今、福井県です。小松到着は21時51分の予定です。

kuddfuhgjd.JPG

ページトップへ

≪ Prev | Next ≫

この記事へのコメント(4)

小松高校さん
コアSSHご参加ありがとうございます。
レインボー植物を作ろう うまくいくといいですね。

12月の研究発表会を楽しみにしています

小松高校・竹田さん、久保田さん、みなさまへ


東北大の渡辺でございます。鹿児島ではお疲れ様でした。電車の中で、記事を書こうというのは、よいことですね。忘れないうちに書いておく。大事ですね。原稿を見ないことは重要です。練習しましょう。想定外の質問はたくさん来ます。それにも耐えて、立派になりますから。普段からのこの実験について、どれくらい真剣に物事を考えているかが、ここで問われると思いますので。渡辺は、すみません、Good Jobカードはかけませんでしたが。。。行きか、帰りかわかりませんが、つばめ型の九州新幹線ですね。2 x 2のシートになっているので、すぐにわかります。時間があるときは、渡辺も使います。ということで、次は、10月に小松でお目にかかりましょう。では、では。


そうそう、渡辺のHPに関連記事があります。会わせて、ご覧下さい。
http://www.ige.tohoku.ac.jp/prg/watanabe/diary/2014/08/21104025.php
http://www.ige.tohoku.ac.jp/prg/watanabe/diary/2014/08/22000559.php
http://www.ige.tohoku.ac.jp/prg/watanabe/diary/2014/08/22161835.php


わたなべしるす

東北大学 渡辺先生
コメントありがとうございます!
今回、私は過去の資料や原稿を読むことが足りなかったなと、自分で反省しています。次、発表するときは、自分たちの実験について深く理解し、臨みます。また、どんな質問をされても、焦らずに答えれるようにしなければいけないと感じました。
発表、研究についてのアドバイスをありがとうございます。今後ともご指導よろしくお願いします。

東北大学 渡辺先生

コメントありがとうございます。
いろんな出来事がありますが、忘れないうちに記録をしていきたいです。
今回の発表は、至らないところが多々あり、反省点がたくさんありました。
しかし、今回のことをいつまでも引きずっているのもよくないと思うので、いつかまた発表をするときまでには、想定外の質問に答えられるようになりたいと思います。
今後も御指導よろしくお願いします。

この記事にコメントする

※メンバー校の方は学校名と名前(ハンドルネームOK)を入力してください。

※連絡用に使用します。WEB上には公開されません。

 
(URLは自動リンクされます)

≪ Prev | Next ≫

各校の研究活動 トップへ

検索

ページトップへ

Special Thanks!

独立行政法人 科学技術振興機構 文部科学省 鹿児島県教育委員会

鹿児島大学 東北大学 九州大学 三重大学