文字サイズ小さく文字サイズ大きく 文字サイズ標準

HOME各校の研究活動 > 鹿児島でコアSSH発表会

≪ Prev | Next ≫

鹿児島でコアSSH発表会

2014.08.21 [福島] 福島高等学校


本日は鹿児島大学にて北は宮城、南は鹿児島から主にコアSSHに指定されている高校の生徒が集まりそれぞれ発表会を行った。本校ではダイコン班とフラーレン班が参加し、「バイオマスとしての大根の可能性を探る」と「フラーレンの合成」と題し発表を行った。
本校生は前日の20日までが夏休みであり、実力テストをうけてから仙台空港、伊丹空港を経由して鹿児島に到着するという極めてハードスケジュールであった。
とても有意義な時間になり、今後の実験の参考にできそうだ。

P1040502.JPG
          ▲発表をする生徒



ブログ紹介用.JPGのサムネール画像のサムネール画像







ページトップへ

≪ Prev | Next ≫

この記事へのコメント(1)

仙台第一高校の皆さん
ブログ更新ありがとうございます。
GMナタネの研究は,遺伝子組み換え食品が
問題になっている現代では,重要な研究と思いました。
12月の発表会ではいい研究ができると思います。
頑張ってください

この記事にコメントする

※メンバー校の方は学校名と名前(ハンドルネームOK)を入力してください。

※連絡用に使用します。WEB上には公開されません。

 
(URLは自動リンクされます)

≪ Prev | Next ≫

各校の研究活動 トップへ

新着コメント

From:錦江湾高校 河野(08/22)

鹿児島でコアSSH発表会

検索

ページトップへ

Special Thanks!

独立行政法人 科学技術振興機構 文部科学省 鹿児島県教育委員会

鹿児島大学 東北大学 九州大学 三重大学