文字サイズ小さく文字サイズ大きく 文字サイズ標準

HOME各校の研究活動 > 2014年8月 アーカイブ

2014年8月 の記事を表示しています

打木源助ダイコン畑 播種しました。 8.24

2014.08.29 [石川] 小松高等学校

こんにちは徳井です。
8月24日日曜日に、金沢のダイコン農家の松本さんの畑で種まき体験をしにいきました!
松本さんのところへは2度目の訪問です。

ajjkhjh.JPG
前回はダイコンについてのお話、松本さんがどのようにしてダイコンを育てているかなどなど、を聞かせていただきました。
さらに、種まきを体験させてもらえるなんて、、、とてもありがたいです。

bkhshydius.JPG
松本さんの畑は、さすが農家さんです、星野君がはしからはしまで全力で走ったら倒れてしまいそうなほどの広さです。なんと松高の畑は小さいことか。
しかも、畝の上にのったらそのまま沈んで埋まってしまいそうなぐらい(もちろんそんなことをしたらいけません)、土がふっわふわ。
この柔らかさでダイコンがよく育つのですね。

cjjhgsyufdo.JPG
作業はいくつかの過程がありました。
まずは種まきです。
種まき機といって、カートのように畝の上を滑らせていくと、シーダーテープをを土に置きその上から土をかぶせてくれる、すばらしい機械を使いました。シーダーテープとは、長い長いオブラートの中に種が一定の間隔(今回は32センチでした)で入っています。水によってオブラートは溶けてなくなります。また、オブラートのみだと伸びきって長さが不均等になるので、糸も中にはいっています。話だけきくと、だれでもできるぐらい簡単に感じるのですが、案外これが難しいのです。

ejsdjkgfsl.JPG
機械を浮かせてしまうと、シーダーテープが土から顔をだすし、そっちに気をとられると機械が蛇行していたり。。。

fkujskgj.JPG
次は卵の殻まきです。
これには、温度が上がり過ぎないようにする効果があるそうです。

hkslkjgfskjg.JPG
さらにそのうえから、畝にネットをかぶせる作業です。
ネットによって、日差しをある程度防ぎ、これも温度が上がりすぎないようにする、病気を運んでくる虫を防ぐことができます。

ijkhjsgfhjsg.JPG
これとは別に、寺岸先生が JA で買ってきた源助ダイコンの種を、畑の一角に植えさせていただけることになりました。それぞれ6個体ずつ手で播きました。
全部で6社の種です。もともとの源助ダイコンは固定種です。ただ、種苗会社によっては、F1も出ています。

松本さんのおじいさんは源助ダイコンを生み出したお方です。
他の会社でつくっている源助ダイコンと松本さんが作っている源助ダイコンとは源流が違うかもしれません。

作業の後は、スイカをいただきました。「ゴジラの卵」という品種だそうです。皮が薄くて水分が多いのが特徴です。松本さん、おいしいスイカありがとうございました。
次は8月30日に観察に行く予定です。

jujhsudg.JPG

観察する項目は次のとおりです。
・葉の枚数
・最大の葉の大きさ
・双葉の形
収穫まで観察して、形質や成長の違いを観察したいと考えています。
はたしてどんな違いが見られるのでしょうか。

kjahjsghjs.JPG

わたしたちが作業をさせていただいた畝10本は、松本さんが毎日の管理してくださいます。とても感謝です。
松本さんには非常に貴重な体験をさせていただきありがとうございました。


ページトップへ

こんにちは!!部の文化祭の出し物準備と農作業で体力が0になりそうな星野です(誰か僕に水を)。この記事は約1ヶ月前にあったSSH環境・エネルギー学会の記事です。僕のポスター発表の初陣になりました。気温は36℃、とても暑い日でした。

knakyyoiahs.JPG
さかのぼること約1ヶ月、7月26日(土)に石川県のお隣の福井県の若狭で第二回SSH環境・エネルギー学会がありました。小松高校は第1回も参加しており、今回で2回目の参加となります。今回は近畿地方からの参加校が多く、生の関西弁が聞けて、テンションが上がりました。日程は午前にパネルディスカッション、午後はポスター発表がありました。
では、詳しく書いていきます。午前はパネルディスカッションがあり、お題は「原子力発電所を稼動するか否か」で、代表の生徒たちが熱い議論を展開していきました。専門家もいたので、NHKのテレビ番組のような感じでした。福井県の生徒は原発があるので「稼動する」派が多く、逆に内陸の方の県は「稼動しない」派が多く、どちらも筋の通った自分たちの意見をいうので、「凄いなー」と感じました。各校でも意見を出す時間があり、僕の意見は「稼動しない」派で、意見を出し合いました。

tokuiuiuhs.JPG
午後はポスター発表がありました。環境・エネルギー学会なので、どの高校も環境やエネルギーに関する研究を発表していましたが、小松高校はダイコン、レインボー植物、小中高大連携の発表をしました(僕はダイコンの担当でした)。僕は発表が上手くないというか、発表の仕方をあまり知らなかったので参考に他校の発表を見に行きました。

nikoinhhkadjgh.JPG
残り時間20分位になり、ダイコンの場所に戻り、発表しました。最初は緊張して噛みまくってしまい、質問にも上手く答えられなかったのですが、じょじょに慣れてきて、噛む回数は少なくなり、質問にも答えられるようになったので、発表が少しだけ上手くなったかもと思いました。ですが、発表が上手くなったといっても、ほんの少しなのでもっと良い発表をするためには練習が必要です。今の発表に自己満足せず、練習して分かりやすい発表ができるよう頑張っていきたいです。

DSCF9390.JPG

ページトップへ

こんにちは!1年の竹田と久保田です。

私たちたちは今日コアSSH研究会で「レインボー植物を作ろう」というテーマで、研究計画を発表してきました。今、帰りの電車(特急サンダーバード)の中で記事を作成しています。

jcxh.JPG
さて、今日の研究発表では、個人的に、満足できるような結果ではなかったなと思いました。

lkdlskj.JPG
まず、私はスライドショーを見たままで、前を向いて発表できず、さらに、発表するときに緊張してうまく説明できなかったです(小松高校の発表は、原稿を見ないことを大原則にしています)。より分かりやすい表現をつかうことや、説明することがらの順序など、リハーサルではわかっていても、本番ではうまくいかないこと、今後気を付けていきたいです。

hihsuyghd.JPG
次に、質問の返答が上手くできなかったと思います。予想外の質問に焦り、おかしなことをくちばしってしまいました。よくわからない質問返しをしてしまったと本当に、申し訳ございません。反省ばかりです。あの発言はないなと、今、冷静になって考えると強く思います。「研究計画発表」と聞くだけで思い出します。問われそうな質問の返答をしっかりさだめておけばよかったと思います。

djhghjs.JPG
kjhsdjkg.JPG
また、大学の先生方や他県の先生方、生徒の方から、Good Jobカードでとてもためになるアドバイスをいただきました。質問に対する返答に関するものや、発表姿勢、具体的な研究手法、維管束の様子を観察できる新たな研究方法などです。

hjgsdgha.JPG
今後の研究とプレゼンテーションの参考にします。本当にありがとうございました。

uhjskhgd.JPGjghgsdhgfskllk.JPG
今回の研究計画発表では、他校の生徒の方々の発表を聞いて、図や写真の見せ方、パワーポイントの作り方や、説明の仕方、さまざまなことを学べました。
12月の研究発表に生かしていきたいと思います。

kjshdjhfg.JPG
今、福井県です。小松到着は21時51分の予定です。

kuddfuhgjd.JPG

ページトップへ

おはようございます!2日目の朝を迎えました!

2014.08.22 [鹿児島] 福山高等学校

みなさんおはようございます。
福山高校2年の八木です。
今日でコアSSHも最終日ですね!
私たちも今日が発表する日なので少し緊張していますがこのコアSSHで発表できることに喜びを感じています。
皆さん。今日もよろしくお願いします!


ページトップへ

研究会二日目早朝

2014.08.22 [岐阜] 各務原西高等学校

image.jpgおはようございます。

昨日に引き続き本日もよろしくお願いいたします。

この研究会に参加出来ることを幸せに感じています。

ページトップへ

1  2  3  4  5

各校の研究活動 トップへ

新着コメント

From:愛媛県 北条高校 田中(10/01)

きれいな降灰くん完成間近

From:錦江湾高校 ゆぅ(09/17)

9月13日 畑に大根を植えました

From:小松高校 星野(09/15)

源助ダイコン 第2回計測 9月7日

From:小松高校 徳井(09/14)

源助ダイコン 第1回計測 8.30 早朝

From:小松高校 徳井(09/14)

打木源助ダイコン畑 播種しました。 8.24

From:愛媛県 北条高校 田中(09/12)

源助ダイコン 第2回計測 9月7日

From:小松高校 松下(09/11)

レインボー植物の研究 始めました

From:樋之口(09/11)

レインボー植物の研究 始めました

From:曽於高校科学部一同(09/09)

コアSSH研究会に参加しました。

From:曽於高校科学部一同(09/09)

コアSSH研究会に参加しました。

検索

ページトップへ

Special Thanks!

独立行政法人 科学技術振興機構 文部科学省 鹿児島県教育委員会

鹿児島大学 東北大学 九州大学 三重大学