文字サイズ小さく文字サイズ大きく 文字サイズ標準

HOME各校の研究活動 > 2014年6月 アーカイブ

2014年6月 の記事を表示しています

恐竜博物館へ行ってきました。

2014.06.17 [石川] 小松高等学校

こんにちは。ただ今途中にしていた記事が不慮の事故により消えてしまい意気消沈している三ツ出です(泣)。
先日、石川県高文連主催の「春の高校生実験実習セミナー」で福井県立恐竜博物館に行ってきました!

ksnejghbd.JPG kukiuisuidjbj.JPGバスに揺られて約一時間...場所的には山なので景色がとても綺麗でした!
まず、第一部として博物館主任研究員、寺田和雄先生の講義を聞きました。


teradakhsiuue.JPGペンギンが恐竜の仲間だったことがとても驚きました!!恐竜と鳥の境界はどこなのかということは難しいみたいですね。大型は虫類と恐竜の違いがわかりました。


kyouryuukoew.JPG DSCF7316.JPG他にも、化石になるにはとても厳しい条件があることや、自分たちが化石になる方法(笑)などなど...
古生代と中生代の境目が、どのように決められているのか。そして、それがなぜ変更されるのか。


kasekhdishuui.JPG興味をそそられる内容や考えさせられることなど様々な情報が満載でとても楽しめたし、ためになりました。


terihsksjdg.JPG次に昼食を食べた後、第二部として恐竜博物館内の自由見学や買い物などをしました。
自分の記憶上、小学校のときに遠足で一度来たことがあるのですが、高校生になって来てみると、違う観点から見ることができて、とても楽しかったです。


kyiyuoiudyiuryhkokkaku.JPG ganskehiho.JPGまあ、なんやかんやで午後からずっと歩いていたので、帰りのバスの中では皆さん爆睡でしたが、充実した一日になりました。

syuugoujakgdj.JPG

DSCF7369.JPG

ページトップへ

植物をテーマに10連載 その2

2014.06.16 [石川] 小松高等学校

こんにちは!!球技大会の日に財布を忘れ、のどがカラカラになった星野です。2年生が修学旅行でいないので色々大変です。今回は10記事の2記事目です。実験のために育てている大根の畑の近況の記事です。

dsajkhd.JPG現在、大根を温室と外で育てています。種を植えて約1週間たちました。そろそろ間引きをしないといけないなーと思っています。

djksdg.JPGさかのぼること約2週間前、実験に使う大根を作るため、温室や外にあった大根を抜き、雑草や土中の根を取り、耕し、畝を作るという作業を「面倒くさい」「疲れた」と言いながら5日くらいで終わらせました。先輩がいない日は僕だけで作業したので、僕はあまり体力がないので、家に帰ってすぐに倒れたこともありました。まあ、その作業で大根を植えることができたので、とても達成感があって、サティスファクションしました。

hfhgfh.JPG
最近、模試や考査、学校行事で忙しいですが、生物部の活動も頑張っていきたいです!!
では続きは3記事目で!

tomjaskhkl.JPG

ページトップへ

文化祭‼

2014.06.12 

こんにちは‼ 錦江湾高校化学部一年の神田です。
今週の土曜日に文化祭があるのでその紹介をしようと思います。
化学部では「わくわく実験教室」をします。
種類は
・スライム作り  ・人工イクラ作り
・液体窒素実験 ・テルミット反応
をやります。雨天時はテルミット反応はなしで代わりにダイラタンシをやります。
場所は理科棟一階の化学講義室です。実験はどれも面白い実験ばかりです!
 もちろんダンス部や書道部のパフォーマンスや各クラスの出し物、展示、
三年生は食品バザーもあります!
 楽しいので皆さんぜひぜひいらしてください!




ページトップへ

2014年度 せいぶつ実験教室 6.8

2014.06.12 [石川] 小松高等学校

こんにちは。1年生の竹田です。

daijiosh.JPG
6月8日日曜日に石川県立大学の中谷内修先生による講座を実施しました。「動物の毛を観察してみよう」というテーマでした。

doubusgik.JPG

msadbfnb.JPG講座ではまず、中谷内先生がワシントン条約について説明したあと、絶滅寸前の動物の種類や、人の手によって絶滅した動物がいることを説明してくださいました。そして、この講座で用いる動物の毛は、このような絶滅寸前の動物のものも含んでいるということ。いろいろな動物が絶滅するということを放置しておくことは、そのまま人類の滅亡につながるということ。動物のことは、普段あまり考えないので、私も勉強になりました。

kendsobhkjsfbh.JPG

bdsmvbjha.JPG次に、顕微鏡で小学生や保護者たちが好きな動物の毛を見ました。顕微鏡の使い方を男の子に教えているとき、高倍率にすると見るものがなくなることがよくありました。
まだまだ、私も顕微鏡になれてないなと感じました。こういう講座などで誰かに教えるスキルを身につけていきたいです。

jsakjadghkaj.JPG jdghjgsss.JPGそしてその後、みんなでフェルトボールを作りました。羊の毛を使いました。アルカリ性でキューティクルが開き毛がまとまるらしいです。私たちの髪にリンスをつけると、髪がさらさらになるのと同じ理由です。とても楽しそうでした。私もやりたかったです。

feruisuhg.JPG

feruytoshnikbhj.JPG帰りに、顕微鏡の使い方を教えた男の子にお礼とともに、作ったフェルトボールをひとつもらいました。とてもきれいにできていていました。それを見て私も少しはうまく教えれたのかなと思い、うれしかったです。

最後になりましたが、講座に携わった方々ありがとうございました。
また、おねがいします。

 

※本講座に使用した動物の毛は、ワシントン条約で保護対象となっている動物も含まれています。いしかわ動物園さんからお借りしました。

※この講座について、本校のHPにも掲載しました。アンケート結果等もご覧ください。

http://www.ishikawa-c.ed.jp/~komafh/20hogosya/kagakujikken/6_8houkoku.pdf


 

ページトップへ

橋立中学校 出前授業 です。

2014.06.09 [石川] 小松高等学校

こんにちは。松下です!
先日、橋立中学校で出前講座を行いました。

taisaiboubuhiakbh.JPG今回の講座では、「たまねぎの体細胞分裂」をテーマに、顕微鏡で根端分裂組織を観察しました。
前回の講座は小学5年生が対象だったのに対し、中学2年生が対象だったので、年齢が近いせいもあってか、少しやりやすかったです。

taisaiboush.JPG実験では、体細胞分裂の過程を前期、中期、後期、終期に分けて観察してもらいました。私が担当した班は、終期が観察しにくかったようです。(中学3年生で習う内容だったので、少し難しかったかな?)けれど、その他の期はきちんと観察できていたので、さすが中学生だなと思いました。アンケートの結果を見ても、顕微鏡での観察がおもしろいと思ってくれている中学生が多くいたので、よかったなと思いました。

taisaibousn.JPG今回の講座で、自分が直すべき点が見つかったので、次の講座までに直せるようにしたいと思います。あと、この講座を糧にして、これからの活動に生かしていきたいです。

taisaibouhs.JPG

 ※この講座について、本校のHPにも掲載しました。アンケート結果等もご覧ください。

http://www.ishikawa-c.ed.jp/~komafh/15sshjinbun/ssh/SSHgyouji/H26/6_5hashidate.pdf

ページトップへ

1  2

各校の研究活動 トップへ

新着コメント

From:小松高校 寺岸(09/05)

打木源助ダイコン畑 播種しました。 8.24

From:小松高校 寺岸(09/05)

打木源助ダイコン畑 播種しました。 8.24

From:小松高校 徳井(09/02)

打木源助ダイコン畑 播種しました。 8.24

From:小松高校 久保田(09/01)

第1回 研究会 ありがとうございました。 小松高校

From:小松高校 竹田(08/31)

第1回 研究会 ありがとうございました。 小松高校

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

鹿児島大学でコアSSH

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

交流会参加中

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

鹿児島大学でコアSSH

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

コアSSH研究会に参加しました。

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

コアSSH 参加しています。 小松高校

検索

ページトップへ

Special Thanks!

独立行政法人 科学技術振興機構 文部科学省 鹿児島県教育委員会

鹿児島大学 東北大学 九州大学 三重大学