文字サイズ小さく文字サイズ大きく 文字サイズ標準

HOME各校の研究活動 > 2014年5月 アーカイブ

2014年5月 の記事を表示しています

ゆかりを使った電気分解

2014.05.30 [鹿児島]錦江湾高等学校

こんにちは錦江湾二年生の中村です。

IMG_8067.JPG
今回はこの"ゆかり"に含まれる塩素を使い、電気分解で色を変え、絵を描こう!
という楽しい企画を行います。
IMG_8065.JPG
"ゆかり"をお湯に溶かし、その液をろ紙に染み込ませます。
そこに電気を流し、色を変えて絵を描きます
IMG_8066.JPG
"ゆかり"の匂いが漂っていて、お腹が空きますが、変化していく液は
おもしろいですよ!

ページトップへ

イギリス研修 ③ (最終回)

2014.05.26 [石川] 小松高等学校

こんにちは。遅くなりましたが、新田マのイギリス研修記第3弾です!
前回のつづきということで、ロンドン観光の日の午後と、最終日のリーズ城について書きたいと思います。

fuughuadkg.JPGトラファルガー広場は、トラファルガー海戦でフランス・スペイン連合艦隊を破ったホレーショ・ネルソン提督の記念碑で有名です。広場に着くとすぐに記念碑の高い柱が目に入りますが、高すぎて柱の下だとネルソン提督が全く見えませんでした(‐‐)


bakkkinhasdkjuk.JPG

バッキンガム宮殿に行くと、宮殿の上に王室の旗があがっていたので、女王様が在宅中だったようです。馬車が通ったり、兵隊が立っていたりして、本当に王室なんだなぁと思って感動しました。ちなみに、兵隊の黒くて大きい毛皮の帽子は冬用らしいです。私は、イギリスの兵隊といえばあの帽子のイメージだったので、1年中かぶっていると思っていました∑(0_0)今は違いますが、もともとはクマの毛皮で作っていたそうです。

bakkinskh.JPG
ビッグベンは自分が思っていたよりもはるかに大きかったです。堂々と立っている様子がとてもきれいでした。以前から本物を見たいと思っていたのでうれしかったです(^^)

rkeihadl.JPG
最終日。リーズ城は、私のホストマザーの最も好きな場所なので、とても楽しみにしていました。行ってみて、ホストマザーの言っていたことがよくわかりました。本っっ当にきれいです!城の中はとても豪華で、壁の細工や天井の模様が細かく、部屋の中の色もきれいで、どこを見てもすごかったです。

ridjskh.JPG周りの風景もきれいで広々としています。城の正面に立って見渡すと、ずっと芝生や木が続いていて、城の敷地以外何も見えません。そして、カモや白鳥、黒鳥やクジャクなど、何種類もの鳥がたくさんいます。私にとっても、訪れた中で一番好きな場所になりました。ただ、各部屋についての解説が書かれていましたが、語彙力と世界史の知識が私になかったため、解説の内容が分かりませんでした。解説を読めたらもっと楽しめただろうと思うと残念です。まだまだ勉強が足りませんね...。

riuhidkju.JPG
最後に、研修に参加して、海外へ行くのに必要だと思ったことを書きます(出国前のオリエンテーションで聴いたことも含みます)。
まずは、自ら積極的に話しかけにいくこと。英語が話せなくても身振りや絵を使ったり、文法に自身がなくても単語をつなげて説明したりなど、まずはどんどんコミュニケーションをとろうとすることが大切です。私も、ホストマザーとたくさん話したくて拙い英語と身振りで伝えていました。店でも店員に挨拶や質問をして、その場でぱっと英語が出るようにがんばりました。
次に、行く国についてしっかり調べておくこと。国によってマナーや習慣、文化は全然違います。観光地についても何を見るのかを決めておかないと、観光地一つひとつがとても広いため、何をしにいったのかわからなくなります。また、自分が安全に滞在するためにも事前学習は大切です。例えば、かばんは斜め掛けのものを前にして持たないと、ロンドンなどはスリが多いため、すぐに盗まれてしまいます。治安のいい日本の感覚で行くと危険です。
そして、自分の国についてや最近のニュースを知っていて、それについて自分の意見を持つこと。"What do you think about~?"というような質問をされたときに、自分の意見をはっきり言えることが大切です。私は自分の意見を述べるのが苦手なので、日本でもこれを意識して話そうと思います。


fuihsaiu.JPG実際にイギリスに行ってみて、自分で体験しないとわからないことが多いんだな、と思いました。写真と実物では感動の度合いが全く違います。自分の目で見て、細かい部分まで知ることが大切だと思いました。
書き出したらキリがないので(各観光地についてもかなり省略しています)この辺でまとめようと思います。今後、この研修で得られた経験を、これからの勉強や進路、自分の考え方や行動に生かしていきます。
最後の最後に、イギリス研修はとても楽しかったです!日本に帰ってきたくなかったくらいです(>_<)もちろん不便な点もたくさんありますが、楽しさの方が何倍も多いです!
またアシュフォードを訪れたいので、そのときのためにがんばって勉強します(^^)

ページトップへ

小学校出前授業 中海小学校 第1回

2014.05.24 [石川] 小松高等学校

こんにちは。竹田です!今回は中海小学校に出前講座にいきました。

nkaushiabjd.JPG
小学5年生を対象に顕微鏡でいろいろなものを観察するというものでした。
種類は 1,レインボー植物   2,アルテミア 
    3,花粉        4,バナナ、オオカナダモ
    5,ツナ、スギナ                   です!!

kenbgubasi.JPG
kenbikyoujdkghs.JPGまず、全体で講座の内容を説明し、その後各班で観察しました。顕微鏡の原理、使い方の説明では、虫眼鏡と顕微鏡の説明をつなぎ合わせるのが難しかったです。


講座では、5班に分かれました。私はレインボー植物の班でした。4色に染めたガーベラの茎を切って、顕微鏡で観察しました。意外と興味をもってくれる小学生がいてくれてうれしかったです。
今日珍しいことがおこりました!!なんとオオカナダモの葉緑体がかなり激しくすばやく活発に動いていました!!とても感動しました。
あと、初めての出前授業なのに星野君がとても人気でした!

reihdhosh.JPG

arutenihsiad.JPG kafunndjks.JPG banananan.JPG tunsasuiagdh.JPG今日小学生達に顕微鏡の使い方を教えて、どんな風に小学生と接しようか悩んでいたけどとてもフレンドリーな子ばかりでした。私たちが教えるだけでなく時間配分、話し方、説明内容など学ぶことができました。

DSCF6928.JPG
これからも出前授業があります。今日学んだことを生かしていきます!

ankjsahnj.JPG↑アンケート結果です。また、後日小松高校のHPにも記事がupされます。是非、ご覧ください。

 

 

sadajshak.JPG

ページトップへ

錦江祭の準備

2014.05.21 [鹿児島]錦江湾高等学校

今日は錦江祭(文化祭)の準備でテルミット反応の実験の練習をしました。

IMG_8059.JPG
最初やった時は、マグネシウムが短くてなかなか上手く着火出来なかったのですが、二回目はマグネシウムを長めにすることで成功しました。
あっという間に反応は終わりましたが上手く写真に収められました。

IMG_8046.JPG

そして昨日はべっこうあめを作りました。
教室中に甘くていいにおいが広がりました。
成功したべっこうあめはとても甘くておいしかったです。



ページトップへ

小松高校 小中学生向け講座

2014.05.21 [石川] 小松高等学校

小松高校の寺岸です。最近は生徒が記事を書いてくれていたので、久々の登場です。
生物部では研究&学会発表の他に、特に「小中学生向け講座」に力を入れようかと思っております。3年前から継続的に実施していますが、母体であった「石川県版ダイコンコンソーシアム」の廃止に伴い、生物部としての事業となりました。
2年生の小澤さんを小中学生向け講座のリーダーに任命して、中心的に企画立案をお願いしています。
今年度は、小学校へのビラ配りを昨年度の2校から7校へ、一気に増やしました。学校のHPを中心に参加者の募集をしていたのですが、参加者の保護者から、我が子の学校にもビラが欲しいという強い要望があり、昨年度の参加者のいる学校すべてに配ることにしました。
そして、今年度はすでにビラを配布していない学校からの参加者もあり・・・また、配布先が増えます。8月までの講座の日程は決定しています。
本校の「小中学生向け講座」には、大きく4つのカテゴリーがあります。

jikken5kara8.JPGhttp://www.ishikawa-c.ed.jp/~komafh/20hogosya/kagakujikken/sei4_8.pdf

「せいぶつ実験教室」は、大学の先生と生物部員、または高校教員と生物部員が担当します。「自由研究のヒント教室」は、生物部員が指導にあたります。「ハイレベル実験教室」は、大学の先生、高校の先生が講義を行い、実験方法の説明や実験指導全般を生物部員がマンツーマンで行うものです。「小中学校出前講座」は、生物部員が小中学校に出向いて実験指導を行います。
年々規模を拡大し、今年度は生物部として合計15回程度は実施する予定になっています。

jihuhiughs.JPGhttp://daikon-c.com/activity/2014/05/14072148.php

第1回目の「せいぶつ実験教室」は5月11日に実施済みで、このHPでは1年生の久保田さんがすでに報告しています。小松高校のHPにもその報告を掲載しております。

511kouzaznh.JPGhttp://www.ishikawa-c.ed.jp/~komafh/20hogosya/kagakujikken/seijikken_1.pdf

「小中学校出前講座」も第1回を5月12日に実施しており、こちらはこのHPでは1年生の竹田さんが報告予定です。小松高校のHPにも掲載予定です。
http://www.ishikawa-c.ed.jp/~komafh/15sshjinbun/ssh/SSHgyouji/SSHgyoujiTop.html

第2回目の「せいぶつ実験教室」は、石川県立大学の中谷内修先生にお願いしてあります。6月8日の実施予定で、いろいろな動物の毛を観察します。
会場は小松高校です。お近くの方、是非、ご参加ください。

nakayaiuugad.JPGhttp://www.ishikawa-c.ed.jp/~komafh/20hogosya/kagakujikken/6_8.pdf

ページトップへ

1  2  3

各校の研究活動 トップへ

新着コメント

From:小松高校 寺岸(09/05)

打木源助ダイコン畑 播種しました。 8.24

From:小松高校 寺岸(09/05)

打木源助ダイコン畑 播種しました。 8.24

From:小松高校 徳井(09/02)

打木源助ダイコン畑 播種しました。 8.24

From:小松高校 久保田(09/01)

第1回 研究会 ありがとうございました。 小松高校

From:小松高校 竹田(08/31)

第1回 研究会 ありがとうございました。 小松高校

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

鹿児島大学でコアSSH

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

交流会参加中

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

鹿児島大学でコアSSH

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

コアSSH研究会に参加しました。

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

コアSSH 参加しています。 小松高校

検索

ページトップへ

Special Thanks!

独立行政法人 科学技術振興機構 文部科学省 鹿児島県教育委員会

鹿児島大学 東北大学 九州大学 三重大学