文字サイズ小さく文字サイズ大きく 文字サイズ標準

HOME各校の研究活動 > 2013年8月 アーカイブ

2013年8月 の記事を表示しています

錦江湾高校 第1回研究会に参加しました。

2013.08.21 [石川] 小松高等学校

小松高校の寺岸です。小松はまたまたゲリラ豪雨で、冠水している道路もありました。今は、雨は少し落ち着いています。

さて、錦江湾高校のコアSSH、第1回研究会お疲れ様でした。

本校の計画発表は昨年度の継続研究ということのようで、まだほとんど今年の研究の準備が出来ていません。そのなかでの計画発表で、いろいろなご指摘を受け、これから軌道修正をしていくところでございます。今回の発表の出来は・・・15点くらいでしょうか。(減点ポイント:準備、声の大きさ、わかりやすさ、準備、質疑応答、自信、準備)とにかく、準備ができていませんでした。お恥ずかしい限りです。

happyouyos.JPG生徒交流会でもスピーチの時間があり・・・これこそ、プレゼンテーション能力の差が如実にでますよね。わかりやすく伝える(紹介する)ということ、一定時間にまとめるということ、聞き取りやすいということ。独りよがりな発表、内輪ネタで発表者だけが盛り上がる発表、声が小さい発表、発表者どうしが押しつけあう発表などなど、これから研究発表をするために身につけるべき能力を探る参考になります。

秦先生の統計に関するご講演もありました。「検定」「有意差」、研究を行っていく上でとても重要なことなのですが、指導者側にスキルがなかったり、時間がなかったり、その重要性を生徒に理解させ切らなかったり。なかなかの難題なのですが、ユーモアを交えて、非常にわかりやすく教えてくださりました。中でも、「できる範囲で」というニュアンス、高校現場の現状をお汲みいただき、本当に恐れ入ります。

初日の最後の、運営指導委員長内海先生のお話は、恐らく大学紹介の時間帯になるはずだったと思うのですが、高校生にとって進路選択や、今後の人生の歩み方、今、大切な事を考える上で、大きなアドバイスであるとともに、その機会を与える素晴らしいご講演だったと思います。内海先生のお人柄がなせる業だと思います。

tyuudyokukouryu.JPG場外ですが、17日の昼食時には、仙台第一、翠星、本校で交流会を行いました。

18日には、仙台第一、錦江湾、本校の3校で小学生向けの出前授業も行いました。本校から参加した4名は、出前授業の経験が少ないのですが、後半には少しずつ慣れて、ある程度はしっかりとした講座をすることが出来たと思います。また、石川県内でも経験を積みたいと思います。小学生向けの出前授業は、本校では年間10回程度実施していますが、生徒のプレゼンテーション能力の向上に、非常に大きな効果があると思います。

demaejugyoukomatubuosu.JPG DSCF4040.JPGそして、なんと言っても今回の鹿児島では・・・桜島が元気で。

sakurajimabakuhatufnka.JPG funkakazanbaisyokubut.JPG最終日に今年500回目、5000m級の大爆発をおこしたそうで。翌日まで街の視界が悪く、灰まみれの中で外を歩きました。

funkakurumakazanbai.JPG今回の研究会でも、頴娃高校さんが計画発表していましたが ・・・ 我々の地方では雪が降ります。降灰後の光景は、なぜか大雪後の光景と似たものを感じました。でも、雪は待っていればとけますが、灰はとけません。そして、置いておく限り風に舞って大変です。(雪も、放っておけば重みで大変なことになることはありますが。)雪とは比べものにならないくらいに厄介ですよね。火山灰の除去について、「除去スプレー」のような簡易な商品が誕生することを切に祈ります。

funkakazanbaiamyu.JPG話が変わりますが、昨日、本校では体験入学が行われました。3年生の本当に最後の勇姿です。お疲れ様でした。

DSCF4156.JPG

ページトップへ

ページトップへ

夏休み 小学生向け講座 第2弾

2013.08.13 [石川] 小松高等学校

小松高校の寺岸です。8月10日に小学生向け講座を実施しました。

今回は、3年生の引退直後で、1年生4名のみでした。谷路君と新田さんは、8日の夜に横浜から帰ってきて、9日は金沢大学のオープンキャンパス、そして10日のこの講座と、超ハードスケジュールでした。

「アルテミア」の観察では、顕微鏡の使い方から観察方法、研究のポイントなど、受講者4名に対して4名の高校生で、マンツーマン指導しました。

knbikyouso.JPG野外実習で採ってきたウニの幼生や、生物教育研究大会でいただいてきたニワトリの胚なども観察してもらいました。

アルテミアは、かなりの人気で、全員、乾燥卵を持って帰りました。

「浮沈子」をつくる体験では、大嶋さんが紙芝居風の説明で盛り上げました。形や大きさによって、また、穴の開け方によって動きが変わる浮沈子を不思議そうに眺める小学生たちが印象的でした。

futinshihi.JPG「ムラサキキャベツ色素で指示薬」では、1年生男子が午前からいろいろな野菜で色素を煮出していましたが、「伝えたいこと」がイマイチ絞り込めておらず、結局、自由研究講座というより、色素の紹介のようになってしまいました。プレゼンの基本を学ばねば。今回は、いい勉強をしたのではないでしょうか。

jagsau.JPGまたまた、小学生たちには好評で、次回の開催も楽しみになりました。1歩1歩、プレゼンの達人に近づいていってほしいものです。

ページトップへ

小松高校の寺岸です。
全国SSH生徒研究発表会に参加してきました。本校は今年が指定3年目、現3年生が1年生の時から、この日に備えて準備をしてきました。鹿児島にもお邪魔しましたが、この生物部3年生メンバーは、全国SSHは神戸、横浜、横浜で3回目です。
posuta86.JPG発表テーマはダイコンではなく、「色素の吸い上げに着目してレインボー植物を作ろう」でした。錦江湾高校さん、住吉高校さん、致遠館高校さんがダイコンで発表されていましたが・・・
初日はポスター発表があり、本校は3年生4名と1年生2名がフルに発表を行い、2日間で60枚の1Good Jobシールをもらいました。結果は、残念ながら、口頭発表へコマを進める代表校には選ばれませんでした。

DSCF3760.JPGこの、初日の終了をもって3年生が引退しました。ここまでとても頑張ってきた3年生なだけに、引退はさびしいです。ここまで研究を続けてくれて本当に感謝しています。渡辺正夫先生にも、その労をねぎらっていただきました。今日からは気持ちを新たに、自分の進路実現のために邁進することと思います。

2日目は代表校による口頭発表を聴いてから、午後はポスター発表でした。私は、昼休みに会場の隣で行われていたマンモス展を見に行きましたが、1年生の新田㋮さんは、お昼休み中にも他校のポスターを見ていました。
3年生は前日に引退していたので、この日は1年生2名で発表をおこないました。初日と同様、本校のブースは人だかりの大盛況でした。1年生、本当にお疲れ様でした。

mannmkk87.JPGそして、結果は・・・「奨励賞」と「生徒投票賞」をダブル受賞しました。「生徒投票賞」は2年連続の受賞、「奨励賞」は石川県内初ではないでしょうか。ダイコンのメンバーでは、錦江湾高校さんも「ポスター賞」と「生徒投票賞」のダブル受賞でした。

DSCF3821.JPGこれで、あの元気な、頑張り屋の偉大な3年生がいなくなり、小松高校生物部は1つの時代の終わりとともに非常に大きな転換期を迎えます。
まずは17日からの鹿児島大学での計画発表会に向けた準備を行い、新体制を強化していきたいです。
1年生新田㋮さんは、帰りの新幹線の中でもポスターの確認作業を行っていました。今後が楽しみです。

DSCF3827.JPG

ページトップへ

生物部 夏休みも 頑張ってます

2013.08.03 [石川] 小松高等学校

小松高校の寺岸です。

生物部員、仕事が多すぎて、忙しすぎて、なかなかHPを書けないので、いろいろな話題(ネタ)が貯まってきましたのでこちらで書かせていただきます。

まずは、先日、29日の大雨で小松市が全国的に報道されてご心配をおかけしました。本校は海抜2mです。また、近くに梯川が流れており、水には気をつけないとと思っています。今回は大雨で梯川が警戒水域を超えました。本校は避難所になりましたが、同日21時過ぎに解除になり、平穏を取り戻しております。今回は川の対岸が浸水しており、本校は、浸水被害等ありませんでした。

私自身、29日は理数科野外実習で能登へ出張しており、小松の状況はテレビで見るだけでしたが・・・

yagaijissyuu.JPG野外実習は、理数科のみの行事ですが、3年前から普通科の希望者も参加しております。今回は生物部1年生が4名参加しました。ウニの卵割を見たり、海に入ったり、2泊3日の実習でした。

昨日から本格的に横浜での発表に向けた準備を再開しております。

seibutubu8222.JPG発表会の4日前です。まだデータをとって、さらに素晴らしい発表になるように、1年生と3年生全員参加で努力しています。なかなかポスター作成まで漕ぎ着けていません。ポスター印刷は前日の5日の予定です。いつものことながらギリギリです。

83siebutusb u.JPGそして、本校は今年度SSH指定3年目なので、ポスター発表を勝ち抜くことができたら口頭発表。もちろん、その準備もしています。

7月、夏休みに入ってすぐの活動ですが、7月24日には中海小学校へ行き、出前授業「自由研究講座」を行いました。夏休み中のため、そんなに多くは参加しないだろうと思っていましたが、5年生のほぼすべてが参加しました。以前に紹介したテーマで自由研究をする児童さんが多く、さらに深い研究となるように、議論しました。

demae724nakaumi.JPG sijiyakukekkaj.JPG7月25日には、遅れていた交雑種子の収穫を行いました。残念ながら、タグが外れていたり、莢がナメクジに食べられていたり・・・思ったほど多くは獲れませんでしたが、これを秋から栽培したいと思います。楽しみです。

onsitu725.JPG温室付近に植えたメロン、スイカは・・・・保護をしたのですが、カラスにやられたモノもあります。

カラスは賢いですね。

suikameronn724.JPG7月27日には、1年生4名が福井県の若狭高校が主催する「SSH環境・エネルギー学会 in OBAMA」に参加してきました。

panerudeksiujak.JPG福井県は隣県ですが、開催地の福井県立大学小浜キャンパスまでは高速道路を使っても2時間半以上はかかりました。小浜がある若狭湾と言えば、原発が多いところですね。この学会では、原発と自然エネルギーが大きなテーマになっていたように感じました。

午前はパネルディスカッション、午後からはポスター発表と海洋研修がありました。ポスター発表では、本校から5枚のポスターを掲出しました。掲出のみで、発表する予定はありませんでしたが・・・

wakasamaamaposuta.JPG1年生の新田まさんが、「レインボー植物」のポスターを発表し、見事ポスターデビューを果たしました。入学してから4ヶ月しか経っていませんが、堂々とした発表で、観客を惹きつけていました。

kaihouwkasa.JPGということで、本当に、生物部員のみなさんはよく頑張っています。

一番、進んでいないのは????鹿児島での計画発表の準備でしょうか・・・・

 

ページトップへ

1

各校の研究活動 トップへ

新着コメント

From:小松高校 寺岸(09/05)

打木源助ダイコン畑 播種しました。 8.24

From:小松高校 寺岸(09/05)

打木源助ダイコン畑 播種しました。 8.24

From:小松高校 徳井(09/02)

打木源助ダイコン畑 播種しました。 8.24

From:小松高校 久保田(09/01)

第1回 研究会 ありがとうございました。 小松高校

From:小松高校 竹田(08/31)

第1回 研究会 ありがとうございました。 小松高校

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

鹿児島大学でコアSSH

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

交流会参加中

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

鹿児島大学でコアSSH

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

コアSSH研究会に参加しました。

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

コアSSH 参加しています。 小松高校

検索

ページトップへ

Special Thanks!

独立行政法人 科学技術振興機構 文部科学省 鹿児島県教育委員会

鹿児島大学 東北大学 九州大学 三重大学