文字サイズ小さく文字サイズ大きく 文字サイズ標準

HOME各校の研究活動 > 中国四国地区生物系三学会に参加しました!

≪ Prev | Next ≫

中国四国地区生物系三学会に参加しました!

2013.05.11 [愛媛] 松山南高等学校

 

こんにちは、お久しぶりです。

松山南高校3年の中川です。

しばらく更新していない間に小松高校さんに

更新頻度(?)でまた差をつけられてしまいました(笑

私は今年はついに3年になってしまったので研究にもなかなか関われず

更新するのも難しくなると思います・・・(T-T)

正直、後輩たちが今どんな研究をしているのかすらまったく把握できていない状態で・・・。

でも、何か変化があったり学会に参加したりしたときは

必ず・・・いや、きっと(笑)更新します!!

 

それでは本題へ...

 

昨日は徳島大学で開催された

『中国四国地区生物系三学会』に参加してきました!

コンソーシアムや学会に参加させていただいて毎回思うことは

①とにかく楽しい!!!

②学校で研究しているだけでは気づかないことがたくさん!

③私はダイコンの研究が好きだ!

④アドバイスしていただいたことを実践したいけど時間が足りなさすぎてできないから

  あと何年か研究できる時間がほしい(泣

⑤また研究発表がしたい!

こんな感じです。

そして今回初めて思ったのは。。。

『田中先生がいないとやっぱりさみしい(><)』

『コンソーシアム仲間が一人もいないと、なんだか物足りない。。。』

3月に植物生理学会に参加した時も、コンソーシアムじゃないのに

  コンソーシアムメンバーがけっこういましたから(笑)

この2つです!!

...ということで

今回の学会では、田中先生とコンソーシアムの存在の大きさを改めて感じました。

 

今回の発表の様子です。

P1020318.JPG

田中先生、見てますか?

この間は、日曜日に南高に来られると聞いていたのですが

先に予定が入っていて会いに行けなかったのがとても残念でした。

必ずまた来てくださいね!

 

今回の学会と7月に岡山大学で行われる学会で私が参加できるのは最後なので

あと1回しか発表できないと思うととても寂しいです。

本当は今年の8月のコンソーシアムにも参加したいくらいの気持ちです(><)

 

やりたいと思ってもできなかった実験や参考にしたいアドバイスなどがたくさんあるので

それは心残りですが、研究に未練を残しながらでも、なんとか我慢して勉強します。

 

それでは、また。

 

ページトップへ

≪ Prev | Next ≫

この記事へのコメント(9)

松山南高校 中川さん みなさま


お久しぶりです。植物生理学会ではダイコン娘さんと田中先生のスリーショットが見納めかと思い、非常に寂しくなっていましたが・・・
このHPでは、もしかするとその様子が見られるかも知れませんね。
とはいえ、3年生、受験のほうも大変ですよね。その中での研究発表、お疲れ様でした。
学会について???+αの感想がありますが・・・?と?、とっても大事なことですね。素晴らしいと思います。


問題はというか、是非お願いしたいのが?です。
12月の研究会でもどなたかが言っていたかと思いますが、継続研究の大切さを、もっと皆さんに理解していただきたいと思っています。
それは、具体的にはポスター発表で、「ここは先輩たちがとったデータなので」「これは先輩がやった実験なので」というコメントが出ないようにということかと思います。
12月の発表会では、このコメントがいろいろな学校の発表で聞かれました。
学会での発表は、大切な財産です。その財産を残していくためには、後輩たちの頑張りが必要です。
お忙しいとは思いますが、是非、部活動に顔をだして、できるだけ後輩と会話ができればと思います。
松山南さんの研究は、このコンソーシアムの初年度から脈々と受け継がれていると思います。是非、お願いします。


本校でも、3年生が8月の全国SSH生徒研究発表会に向けた研究を続けています。彼女たちも、いろいろな想い、悩みの中で頑張っていると思います。同じ境遇の仲間がいます。励まし合ってお互いに成長できればと思います。


現在、部員たちがそれぞれにHP原稿を書いています。中間試験明けに次々とupする予定ですので、松山南さん、特に1?2年生のこのHPでの頑張りに期待いたします。


よろしくお願いします。

松山南高校3年・中川さん、みなさんへ


こんにちわ。東北大の渡辺でございます。年度初めはいろいろなことがあって、ハプニングなどなど。それもあって、コメントを書く時間がなくて。。。気がついたら、たくさんの記事が上がっていて。


渡辺は、先週まで石川の小松・金沢で出前講義でした。
http://www.ige.tohoku.ac.jp/prg/watanabe/diary/2013/05/09112508.php
http://www.ige.tohoku.ac.jp/prg/watanabe/diary/2013/05/09144217.php
http://www.ige.tohoku.ac.jp/prg/watanabe/diary/2013/05/10142154.php
http://www.ige.tohoku.ac.jp/prg/watanabe/diary/2013/05/10150013.php
http://www.ige.tohoku.ac.jp/prg/watanabe/diary/2013/05/11174310.php
http://www.ige.tohoku.ac.jp/prg/watanabe/diary/2013/05/11194436.php
という形で、8コマの講義等等でした。


さて、学会に参加して気がついていること、とてもすばらしいです。他の人から、コメントされて、その大事さに気がついているというのが、すばらしいです。もちろん、「私はダイコンの研究が好きだ!」というのは、同じ愛媛県人で、アブラナ科作物を研究している渡辺にとっては、かけがえのないすばらしい人材です。また、研究がしたいというのも、その気持ちを大切にして、大学、大学院で、研究をすればよいと思います。もちろん、ダイコンでないかもしれないですが、それでも、しっかりした研究ができると思います。


それから、師匠の大きさに気がついているのも、すばらしいです。いなくなって、その大切さに気がつくことはこれからもたくさんあると思います。その気持ちも大切にするとともに、これから出会う、たくさんの師匠の教えを大切にして下さい。


さて、渡辺も6/12-22まで、愛媛、香川、大阪に遠征します。時間を見つけて、そちらに伺いましょうか。また、いけそうな時間、そちらの都合がつかない時間など、教えて下さい。何より、受験生。そちらもがんばって下さい。やりたいことを達成するために、それはそれとして、大切ですから。


わたなべしるす

松山南高校 中川さんへ
北条高校の田中です。
生物系三学会お疲れ様でした。山田先生が引率されたのかな?
新しいデータがないのは寂しいですが、内容はある程度のレベルに達していると思います。
そして、このチャレンジ精神とモチベーションの高さが大事です。
いつまでもこのモチベーションの高さを保ってもらいたいと思います。
ただし、本業(受験勉強)をおろそかにはしないようにしてください。
また、このように高校生の活動に対してたくさんのリアクションがあることを理解してください。
是非とも後輩たちよ引き継いでくれ!
渡辺先生、寺岸先生コメントありがとうございました。

小松高校 寺岸先生へ
コメントありがとうございます。
これからも時々、研究の様子をUPしたいと思います。
そして、もちろん後輩たちの研究にたまに時間の余裕があるときには
顔を出したいと思っています。
今までにとったデータについてもきちんと後輩に伝え
受け継いでもらうつもりです。
今後のコンソーシアムでは交配もお世話になると思うので
よろしくお願いします。

東北大学 渡辺先生へ
コメントありがとうございます。
学会では本当にたくさんのことを学ぶことができ
貴重な体験をさせていただいているといつも思っています。
師匠の大きさについてですが
私たちは何といっても田中先生あってのダイコン娘ですから!!

愛媛に来られるのであれば、ぜひ南高に来ていただきたいです。
都合のいい時間は近いうちにメールで連絡させていただきたいと思うのですが大丈夫でしょうか。

ありがとうございます。
勉強のほうも頑張ります!

松山南高校3年・中川さん、みなさんへ


こんにちわ。東北大の渡辺でございます。素早い対応、ほんと感動です。この対応力は、この先、大学、社会に出て、きっとよかったと思うことがありますので。忘れないように、そして、この素早い対応を忘れないで下さい。


師匠の心を大切にして、さらに、ダイコン娘として、進化して下さい。楽しみです。ぜひ、南高に行きますよ。そちらの都合のよい日程、時間などお知らせ下さい。15日は、土曜日ですが、松山で学会だったりして、発表が終われば、午後は時間があります。等々、ご相談下さい。mailをお待ちしております。


わたなべしるす

北条高校 田中先生へ
お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
三学会には山田先生と遼介先生が引率してくださいました。
これからは新しいデータは入らないので、確かにそれは寂しいです。
受験勉強も研究と同じようにモチベーションを上げて取り組めるように
頑張りたいと思います!!
そして、研究は必ず後輩たちに引き継ぎます。
また研究の様子などUPするので、たまに覗いてみてください。
追伸:最後にみんなで撮った写真、送れてなくてすみません。
   近いうちに必ず送ります。

皆様へ

初めてコメントさせていただきます。
松山南高校で田中先生の後任としてダイコン研究の担当になりました、高橋と申します。
田中先生とは3年間一緒に勤務し、指導の様子は見ていました。
なにぶん専門外ですので不十分な指導になりますが、生徒と一緒に勉強していこうと思います。

さて、先日の徳島での三学会の発表において、中川さんたちのポスターが植物部門の最優秀を受賞しました。
実は徳島には公共機関での移動のため、帰りの時間の都合上、表彰式には出席できませんでした。
週が明けてから連絡をいただき大変驚きましたが、中川さんたちは大変喜んでおりました。
彼女たちの根気強さが評価されたのだと思います。
田中師匠!彼女たちはやりましたよ!!

松山南高校のみなさま


小松高校の寺岸です。
受賞、おめでとうございます。彼女たちの努力が正当に評価されたのですね。地道にコツコツと行っている研究が評価されることはとても嬉しいです。
そして、この記事にものすごい勢いでコメントがupされていることも。
中川さん、本当に多くの方々が、あなたのことを想っています。そして、今後のご活躍を祈っております。
本校にも3年生で頑張っている生徒たちがいます。このコンソーシアムにはそのように頑張っている生徒たちがたくさんいて、お互いに刺激しあい、励まし合えるところが素晴らしいと思います。
もちろん、先生方もみんな生徒さんたち頑張りをサポートしていきます。
高橋先生、大御所の田中先生の後継としてプレッシャーを感じておられるかも知れませんが、コンソーシアムの先生方はみんな仲良しで、とても優しいです。なにかございましたら、遠慮なくおっしゃってください。
よろしくお願いいたします。

この記事にコメントする

※メンバー校の方は学校名と名前(ハンドルネームOK)を入力してください。

※連絡用に使用します。WEB上には公開されません。

 
(URLは自動リンクされます)

≪ Prev | Next ≫

各校の研究活動 トップへ

検索

ページトップへ

Special Thanks!

独立行政法人 科学技術振興機構 文部科学省 鹿児島県教育委員会

鹿児島大学 東北大学 九州大学 三重大学