文字サイズ小さく文字サイズ大きく 文字サイズ標準

HOME各校の研究活動 > 植物生理学会に参加してきました!

≪ Prev | Next ≫

植物生理学会に参加してきました!

2013.03.24 [愛媛] 松山南高等学校

 こんにちは

松山南高校の田中です。

岡山大学で行われた植物生理学会に参加してきました。

7:40松山市駅発の高速バスで移動し、岡山駅で乗り換え、11時頃には大学に着いていました。

IMG_0710.JPG

植物生理学会は、熊本以来の参加です。

ダイコン娘はほぼ3時間、休みなしで発表を頑張りました。

いつものことかもしれないけれど、高校生のシマがいつも一番賑わっています。

大阪の住吉高校の生徒は、質問するとiPADで説明してくれました。

また、錦江湾の女の子はもう手馴れたもので、「お前はセールスレディか?」と突っ込みたくなるほど上手にプレゼンしていました。

 小松高校 寺岸先生の記事にもあったように、残念ながら、本コンソーシアム関係の受賞はありませんでした。

まあ、それでも生徒たちは十分満足していました。

このプレゼンを通して、人とコミュニケーションすることの楽しさを感じてくれることが出来たので私も満足です。

人と議論をすることによって、「論理的に物事を考えたり」、「相手の立場にたって分かりやすく説明しようとしたり」することが大事なのですから。・・・・・・・

生きていくうえで最も大切なスキルですよね。

最後に錦江湾高校の生徒と記念撮影!

こっちを向いていないのは、横で讃岐先生が写真を取っているからです。

IMG_0711.JPG

松山に帰ってきたのは、10時頃でした。

 

ちなみに、3月16日(日)には日本で唯一高校に水族館及び水族館部のある愛媛県立長浜高校と部活動交流をしてきました。

IMG_0606.JPG

正門にはカクレクマノミのみこしがお出迎えです。

毎月、第3土曜日が一般公開の日で、いつも3月のこの時期に水族館を見学させてもらい

その後交流となります。

IMG_0616.JPG

 

IMG_0619.JPG

130種以上の魚と海岸動物がいます。

魚は、地元の淡水魚と海水魚、あとカラフルな熱帯魚もたくさんいます。

この高校ではカクレクマノミ(ニモ)の繁殖にも数年前から成功しています。

映画「ファインディング・ニモ」がブームだった頃、カクレクマノミは沖縄で乱獲にあいました。

そのときには、ここで繁殖させた稚魚を放流しにわざわざ行ったそうです。

2週間に1回の割合で産卵するらしく、ニモの赤ちゃんや卵も観察しました。

冷蔵庫には、なんと「クリオネ」さんもいました。

中庭には、なんとタッチプールが、・・・・・

IMG_0622.JPG

 

ドチザメを触っています。 地元の漁師さんがくれたそうです。 私も触ってみたところいわゆる「鮫肌」でした!

カブトガニも触れます。

ガイド役の生徒に、どっちがヒラメでどっちがカレイか質問しているおじさんがいました。

生徒が間違えていたので、「お前は左ヒラメに右カレイも知らんのか!」とそのおじさんが叱っていました。

あれ?どこかで聞いたことのある声?   知り合いの長浜高校の校長先生でした!

 

IMG_0636.JPG

その後は、今年で3年連続読売学生科学賞で入賞しているカクレクマノミの研究を長浜高校の生徒が口頭発表してくれました。

IMG_0637.JPG

 

なんと! クマノミの体表の粘液中にはクマノミの仲間だけが持つ特有のタンパク質があることを電気泳動で突き止めたのです。

そして、このタンパク質を指に塗ってハタゴイソギンチャクを触ると、・・・・・・・刺胞発射が抑制されるというのです。    すげー

そして、ふ化後このタンパク質を稚魚が獲得するまでの過程も。・・・・・・・・・・

へえー  面白い!   生徒たちも感激! 感動です!

その後は、さすがSSHで鍛えられただけあって、本校生徒から質問の嵐です。

 

 

IMG_0640.JPG

いつまでも終わらないくらい充実した質疑応答の時間が流れました。

長浜高校の先生と私(大学時代はアクアラングを担いで魚の行動を研究していた。先輩や後輩にはクマノミを研究していた人も多数)が話題に加わって、さらにディープな時間が流れました。

最後に、本校生徒の6班が別教室でポスター発表を行って相互交流が終わりました。

 

 

ページトップへ

≪ Prev | Next ≫

この記事へのコメント(4)

松山南高・田中先生、ダイコン娘のみなさまへ


東北大の渡辺でございます。こんばんわ。きょうは大学のnetworkがおかしく、昼過ぎには、mail serverも、web serverもdown。。困り果てました。仕事が来ているはずなのですが。。。身動きできません。。。ふと、ダイコンでもと思ったら、たくさんuploadされてあり。。。さすがです。みなさん。感動しました。この光速さが、命だと思います。どんなことをするのにも。


さて、岡山の日本植物生理学会ではお会いできず、残念でした。金曜日に渡辺の大学時代の師匠の出身校、山形県立鶴岡南高等学校のSSHをやっている生徒さんたちが訪問と言うこともありまして。。。その頃は、仙台でした。。。松山市駅から岡山駅に高速バスですか。。。時代が変わったのだなと。。。今治からは、福山経由ならあるような気がします。普通は、JRですね。


写真を見る限り、「ダイコン娘」さんたち。すっかり、慣れてきましたね。とてもよいことだと思います。何をどう説明したら、わかってくれるのか。それもできるだけわかりやすく。田中先生のコメントの通りだと思います。論理的破綻の内容に説明すること、生きていく上で、最も大切なことです。記念撮影で、全体がそろってないのも、おもしろいです。さすが、讃岐先生。やってくれますね。あいかわらず。。22:00に戻ってくるところが、若いです。というか、田中先生、無理されないように。。。受賞がなかったのが、残念でした。発表の全体がわからないので、これと言うことはコメントできませんが。。。


この前に愛媛に帰ったとき、長浜高校に水族館があるというのをそういえば、聞いていました。というか、何かで話題になりました。130種類も飼育しているとは。こんなにすごいことになっているとは。感動です。カクレクマミノが乱獲されたというのは、当時話題になったのを思い出しました。カクレクマミノの実験はすごいですね。どこに投稿するかは別ですが、英語で投稿できるように、大学と共同研究でもすれば、。。と思いました。あと、最後のdeepなdiscussionになったというのは、さすがSSHの力だと思います。さらなる発展を。。


わたなべしるす

東北大学 渡辺先生へ
いつも丁寧なコメントありがとうございます。
生徒も私も良い刺激を受けて帰りました。
長浜高校水族館部は、けっこうTVでも紹介されていて今治からわざわざ水族館部に入るために下宿する生徒もいたほどでした。
クマノミのタンパク質は業者に頼んでアミノ酸配列を解読し、サンゴに刺されないクリームを開発して特許を取ろうかという話もあるほどです。
この交流も4年目?5年目? お互いいい刺激になっています。

松山南高校 田中先生


本校は6時半に小松を出て、20時30分に小松へ帰ってきました。
帰着は、こちらの方が早かったようですね。
帰り際、岡山駅でお土産を選ぶダイコン娘さんたちに何度か遭遇しました。
岡山駅にも愛媛の四国のお土産がたくさんありましたね。「バリイさん」「ポエム」「タルト」など。
生徒たちは本当に良い刺激を受けていると思います。学会に出るたびに成長します。1つ1つ反省して、次回にうまくつなげているように感じます。
次の大きな大会は、8月の横浜でしょうか。
長浜高校はスゴイですね。水族館に特化した、しかもクマノミに焦点を絞った研究は素晴らしいですね。企業とのリンクもできて。
クリオネ、大学のときに先輩が冷蔵庫で飼っていたのをおもいだしました。すぐに死んでしまって、とても飼育が難しかったような。
機会があれば、1度、この水族館を見てみたいです。

松山南高校 田中先生


本校は6時半に小松を出て、20時30分に小松へ帰ってきました。
帰着は、こちらの方が早かったようですね。
帰り際、岡山駅でお土産を選ぶダイコン娘さんたちに何度か遭遇しました。
岡山駅にも愛媛の四国のお土産がたくさんありましたね。「バリイさん」「ポエム」「タルト」など。
生徒たちは本当に良い刺激を受けていると思います。学会に出るたびに成長します。1つ1つ反省して、次回にうまくつなげているように感じます。
次の大きな大会は、8月の横浜でしょうか。
長浜高校はスゴイですね。水族館に特化した、しかもクマノミに焦点を絞った研究は素晴らしいですね。企業とのリンクもできて。
クリオネ、大学のときに先輩が冷蔵庫で飼っていたのをおもいだしました。すぐに死んでしまって、とても飼育が難しかったような。
機会があれば、1度、この水族館を見てみたいです。

この記事にコメントする

※メンバー校の方は学校名と名前(ハンドルネームOK)を入力してください。

※連絡用に使用します。WEB上には公開されません。

 
(URLは自動リンクされます)

≪ Prev | Next ≫

各校の研究活動 トップへ

新着コメント

From:小松高校 寺岸(03/30)

植物生理学会に参加してきました!

From:小松高校 寺岸(03/30)

植物生理学会に参加してきました!

From:松山南高校 田中(03/25)

植物生理学会に参加してきました!

From:東北大・生命科学・渡辺(03/25)

植物生理学会に参加してきました!

検索

ページトップへ

Special Thanks!

独立行政法人 科学技術振興機構 文部科学省 鹿児島県教育委員会

鹿児島大学 東北大学 九州大学 三重大学