文字サイズ小さく文字サイズ大きく 文字サイズ標準

HOME各校の研究活動 > 2012年11月 アーカイブ

2012年11月 の記事を表示しています

自宅のダイコン畑 交雑種

2012.11.30 [石川] 小松高等学校

小松高校の寺岸です。

いよいよ鹿児島大学での発表会が来週に迫ってますね。本校は期末試験中で、試験最終日の翌日に出発です。本校の発表3テーマのうち、2テーマの要旨がまだ仕上がっていません。讃岐先生、お手数おかけします。

morigutitawa1127.JPG11月22日に石川県の生物教員の発表会で、石川県版ダイコンコンソーシアムの取り組みを発表しました。恥ずかしながら、生物部員の長田マさんが鹿児島で発表するために作成したpptで発表しました。(余裕無く)

DSCF6577.JPG今年度、自分なりに力を入れてきた、交雑と、小学校での出前授業を中心に10分程度の発表でした。もちろん、現物も示しながら。7種類お持ちしました。うち、交雑は3種です。

せっかく抜いたので、「紅化粧」「衛青」と、その交雑種「♀紅化粧×♂衛青」「♀衛青×♂紅化粧」の4種を生で食味してみました。

kouzatusyukire1127.JPGちなみに、web上では、「紅化粧」について、辛味のダイコンと書いた記事と、甘めのダイコンと書いた記事があったのですが。

結果は・・・あくまで私の舌の感覚ですが、紅化粧>「♀紅化粧×♂衛青」>「♀衛青×♂紅化粧」>衛青と、紅化粧は一番辛かったように思います。

DSCF6687.JPG数値データをということになれば、フレーク状に薄く切った状態で紅化粧は3枚、「♀紅化粧×♂衛青」は8枚、「♀衛青×♂紅化粧」は15枚程度を1度に食べると、口の中がヒリヒリする辛さになりました。衛青は、ヒリヒリしません。

鹿児島の研究会で提供出来ると思いますので、是非、味わってみてください。

自宅の畑についても、放ったらかしになっていたので、数だけでもと思い、数えてみました。

simomamire1127.JPG北陸地方は寒くなってきました。白いのは霜です。

品種ダイコン22種、交雑種ダイコン27種の合計49種、420本のダイコンがあることがわかりました。こちらも、テキトウに見繕って鹿児島へお持ちします。

jitakuhatake1127.JPG hatakehaiti1127.JPG昨晩、街でイノシシを見かけました。暗くてピンぼけですが。イノシシの日本海側の北限は福井県だと、長い間言われていましたが、10年ほど前からよくイノシシの話は聞くようになりました。実際、街で見たのは初めてです。結構大きな個体で、こちらを威嚇していました。温暖化ですね。イノシシの近くにあった電信柱の根元の土がえぐられていました。危険ですね。 DSCF6716.JPG

 

ページトップへ

久々の晴れです。

2012.11.16 [石川] 小松高等学校

小松高校の寺岸です。

石川県はここ数日、雨、あられ、雹(ひょう)、落雷、暴風・・・・・いつも通りといえばそうなのですが、大荒れの天候が続き、晴れ間がありませんでした。落雷では停電、サーバーダウンなどなど、二次的な被害もありました。空は鉛色。

tenkou1116.JPG今日は、久々に晴れています。ので、学校の周りの様子の写真を撮ってみました。

まずは守口タワー、駐車場脇の圃場です。蒔き時期が遅かったので、大きくは育っていませんが、少しずつ大きくなっています。力強く根を張っているので、最近の暴風雨、これからの暴風雪に耐えられます。

hojou11116.JPG校舎の脇には、1年生が研究のために植えて放置してしまったプランター大根です。葉大根、二十日ダイコン、源助ダイコン。今から計測しても、おもしろいデータがとれそうですが・・・カイワレダイコンは、意図的に植えましたが、その周りにいるハマダイコンたちは、今年の5月あたりに落ちた種子が発芽したものです。見事に夏は休眠をして、10月あたりから発芽してきました。

puranta-1116.JPG温室(ガラス室)は先日整備して、冬支度です。雪が積もるとあまり近づけないところにあるのですが、春に思い出したように行ってみると、大根が繁茂していたりします。今年も期待しています。

onsitu1116.JPG次に、自宅の畑についてです。少し収穫してみました。桜島ダイコンの雑種と、桜島ダイコンです。ダイコン部分が非常に小さいです。これから大きくなるところだったのでしょうか。葉は、とても大きいです。カイワレも収穫して食べてみましたが・・・非常に筋張って、繊維が歯に引っかかって食感が悪かったです。

tottadaikon1116.JPG雑種ダイコンの写真も何種類か撮りました。比較してみてください。やはり、桜島ダイコンを母親とした場合、雄親の種類にかかわらず、葉の色が濃くなる傾向がありそうです。

zassyudaikonn1116.JPG紅化粧と衛青の交雑では、上胚軸部分が土の上に長く伸びる傾向は衛青譲りです。上胚軸部分が緑色になりますが、衛青ほどではありません。葉については、軸の部分が赤くなりますが、紅化粧ほどではありません。この交雑種は何本か植えたので、後日、比較してみたいです。もちろん、母と父が逆のクロスの雑種も。

kouzatudaikonbenimori1116.JPG紅化粧を母親にした場合は、ほとんどの場合、ダイコン部分が赤色になります。中でも、青丸紅芯との交雑では、葉の軸が濃い紫色になりました。

zassyudaikon1116.JPGこのほかにもいろいろな交雑種を植えてあるのですが、なかなかまとまった時間がとれず、放置してあります。よく観察すると、きっと面白いはずです。

jitakuhatake1116.JPG加賀市と小松市の境界線あたり、小松空港の滑走路や片山津のゴルフ場に沿ってキャベツとブロッコリーの一大産地になっています。今が旬ですね。

DSCF6512.JPG12月の鹿児島での発表会では、出前授業についても発表します。また、新たなネタを仕入れました。「しょうのう舟」ってご存知の方はいらっしゃいますか?これは小学生や中学生、高校生にも大受けのネタになると思います(写真右)。左の写真は「ミヤマクワガタ」です。寒くなってきて少し動きが鈍くなってきていますが、まだまだ元気。国分高校さんには、まだ届けられません。

kuwagatasyounou1116.JPG

ページトップへ

渡辺先生による指導

2012.11.13 [石川] 小松高等学校

こんにちは。小松高校の長田です。

1024日~26日に東北大学の渡辺先生が来校されました。

 

24日は課題研究の指導や、畑・圃場の観察指導をしていただきました。

渡辺先生を観察に誘おうとしたら、アルテミア班にさらわれてしまいました。

一人で待っているときはさびしかったです。(´・ω・`)

実験室をでるときは外はもう薄暗くなっていました。

DSCF6306.JPG 

とりあえず話題の守口タワーへ。

渡辺先生のはしゃぎっぷりがすごかったです。

このとき、肥料のやり方を教えていただきました。

morigutitawa1025.JPG 

その後は、栽培に関するアドバイスをいただいたり、観察のポイントを教えていただいたりしました。

同じ守口と桜島の交配種でも、見た目が違っていることや、圃場をもっと広くしたいことを話しました。

最近暗くなるのがはやく、30分くらいしか観察できませんでした。

 

IMG_3324.JPG話はかわりまして、

長田は今回の渡辺先生来校あたり、ウェルカムボードを用意しました!!

しかも3日分すべて違うものを用意しました(°∀°*

全部気付いてもらえてうれしかったです。

渡辺先生のHPにものせていただきました。

DSCF6307.JPG 

25日は再度外に出て観察をしました。

その際、一年生が放置していたアブラナ科植物たちを発見されてしまいました。

渡辺先生に話をきくと、結構おもしろそうな野菜たちが植えられているようでした。

もったいないので、畑の方に後日植え替えをしました。

畑に植え替えられたアブラナ科たちは今までの遅れを取り戻すかのようにグングンのびてきています。

キャベツが大きくなったら、ホイコーローにしたいです★ 

aburana1025.JPGアブラナ科たちはたくさんあったので、冬を越すために植木鉢に避難させたものも作りました。

これも渡辺先生に教えていただきました。

何の苗か分からないものもあったので、大きくなってどんな野菜ができるか楽しみです。

今は温室の隅にならべられています。

それを見た一年生に「これ何ですか?」と聞かれたのはショックでした。

自分のしていた実験くらい覚えておいてほしいです・・・(°-° 

aburanagojit1029.JPG最終日の26日は1年理数科と2年理系の生物選択者を対象に講演会が開かれました。

1年はキャリア教育の講演で、2年は自家不和合性についての講演でした。

komatu20121026.JPG 最初は何の花の写真かを当てるクイズをしました。

答えられない生徒がたくさんいて、渡辺先生はおどろいていました。

松校生は全国の他の学校に比べて「わかりません」と答える人が多いそうです。

そのせいか、話がそれることもあり、全て聞くことができませんでした。

でも、花粉管が伸びるところの動画を見ることが出来たのでよかったです。

渡辺先生の解説するときの口調がおもしろかったです。

 

渡辺先生は1月にまた来校されるそうです。

その時までにもっと畑や圃場をきれいにしたいです。

 

IMG_3333.JPG 

ページトップへ

10.24~10.26 渡辺先生来校  遅くなりました。

2012.11.13 [石川] 小松高等学校

小松高校の寺岸です。

バタバタで遅くなりましたが、10月24日から26日まで、本コンソーシアムの運営副委員長であり、石川県版ダイコンコンソーシアムのアドバイザーをお引き受けいただいている東北大学の渡辺先生が来県されました。

syoutyuurenkei20121025.JPG今回は、加賀市立湖北小学校、加賀市立橋立中学校、小松市立中海小学校、そして本校の4校で出前授業をしていただいたほか、同じSSH校である金沢泉丘高校でもご講演いただきました。

nakaumi20121025.JPGまた、各校において圃場の様子をご覧いただき、アドバイスをいただきました。

hojou1025.JPGまた、期間中、3日間にわたって本校生物部と課題研究班をご指導いただきました。

本校での様子は、生徒が記事をupいたします。

小中学校における出前授業の移動途中に、顧問自宅の畑と、車庫に干したダイコン種子をみていただきました。自宅で飼育中のミヤマクワガタも・・・(まだまだ元気です)

hatakemiyama.JPG渡辺先生、遠方よりお越しくださりありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

なお、渡辺先生ご自身のHPに、各校での出前授業の様子が記されていますのでご覧ください。

  http://www.ige.tohoku.ac.jp/prg/watanabe/diary/2012/10/25214715.php

  http://www.ige.tohoku.ac.jp/prg/watanabe/diary/2012/10/25221136.php

  http://www.ige.tohoku.ac.jp/prg/watanabe/diary/2012/10/25233632.php

 

 

ページトップへ

1

各校の研究活動 トップへ

新着コメント

From:小松高校 寺岸(09/05)

打木源助ダイコン畑 播種しました。 8.24

From:小松高校 寺岸(09/05)

打木源助ダイコン畑 播種しました。 8.24

From:小松高校 徳井(09/02)

打木源助ダイコン畑 播種しました。 8.24

From:小松高校 久保田(09/01)

第1回 研究会 ありがとうございました。 小松高校

From:小松高校 竹田(08/31)

第1回 研究会 ありがとうございました。 小松高校

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

鹿児島大学でコアSSH

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

交流会参加中

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

鹿児島大学でコアSSH

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

コアSSH研究会に参加しました。

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

コアSSH 参加しています。 小松高校

検索

ページトップへ

Special Thanks!

独立行政法人 科学技術振興機構 文部科学省 鹿児島県教育委員会

鹿児島大学 東北大学 九州大学 三重大学