文字サイズ小さく文字サイズ大きく 文字サイズ標準

HOME各校の研究活動 > 2012年6月 アーカイブ

2012年6月 の記事を表示しています

カボチャの生育状況

2012.06.28 [愛媛] 松山南高等学校

松山南高校の田中です。

現在、本校は期末考査の真っ最中です。

圃場のカボチャが大きくなっています。

 

IMG_5845.JPG

雑草が伸び放題なので試験が終わったら草引きですね。

さて、本校では夏休み開始とともに2年生の理数科は、関西方面の研修と四国内の地学巡検に出かけます。四国は、中央構造線が走っていて、地学的に面白い見所がたくさんあります。

まず最初の2日間で巡検したあと、大阪方面まで出て行き、大阪大学で講義を受けます。その後課題研究班に分かれ、自主研修を行います。関西方面の大学、企業、博物館等の研究者を訪ね、課題研究のアドバイス等をもらいます。

今回、ダイコン娘は 京都大学 農学部 植物栄養学研究室にお邪魔して間藤教授からいろいろお話を伺うことになっています。

良いヒントをもらって耐塩性の研究が深化するよう願っています。

今年度も耐塩性研究を継続される学校は多いのではないでしょうか?

ぜひとも8月の研究会で、実りあるディスカッションができればいいですね。

 

ページトップへ

試験期間です

2012.06.26 [石川] 小松高等学校

小松高校の寺岸です。

先週の水曜日から試験1週間前で、生徒の活動が休止しています。明日から試験が始まり、試験明けは、ボート大会です。水沢のコンソーシアムもその週末に控えており、試験明けが慌ただしそうです。

sotodfsia.JPG水沢には1年生2名が参加しますが、ようやくテーマが決まりそうです。先日来、このHPでもご紹介しております、小型プランターでのダイコン密植。品種間での違いを観察してみてはと顧問が提案しています。

DSCF3732.JPG自宅の畑もようやく収穫を終えました。

DSCF3733.JPG収穫した莢は、車庫に干してあります。というか、スペースがなく、地べたにも積んであります。上から下まで、自動車1台分のスペースをダイコンが占領しています。そのせいか、少し庫内の湿度が高く感じられます。

yasasaidai.JPG学校の圃場の方も、花が咲き、野菜たちが実り始めています。

hojoik.JPGまた、新たなダイコンも。収穫時に落ちた種子だと思いますが、雨が降って一斉に芽を出しました。この方々をどうするか、試験明けに検討します。

DSCF3761.JPG週末に奈良へ行ってきたのですが、そこで見つけました。「日野菜」は確か滋賀県が原産のカブの仲間ですよね。細長いんですが・・・さすがに、荷物になるので買えませんでした。この他にも何種かの、見たことがないダイコンに出会えました。

IMG_1103.JPG先週は、石川県版ダイコンコンソーシアムの新規校、加賀市立湖北小学校で打合せをする機会がありました。とても新しい校舎で、窓から眺める柴山潟が最高でした。ちょうど子どもたちが帰る時間に重なりましたが、ほとんどの児童たちが校長室の扉を開けて、校長先生に「さよなら」の挨拶をして帰るあたり、素晴らしいと思いました。理科専科、教務主任の中村先生、柿本校長先生ありがとうございました。小学校の近くでハマダイコンを抜きました。湖の近くで、土壌が良いのか、とても長く育っていました。定規は30cmです。

ページトップへ

梅雨です

2012.06.19 [石川] 小松高等学校

小松高校の寺岸です。

DSCF3650.JPG石川県が梅雨入りして1週間、最初の数日はまったく雨が降らなかったのですが、週末から雨模様です。自宅圃場の種子の収穫も中休みです。干し場の不足に困っています。

hanahanasakumotu.JPGなぜか、今、しっかりと花を付け始めている個体が数本あります。母親が桜島ダイコンのF1と、母親が紅化粧のF1です。F1というところが、何か影響しているのでしょうか?それとも環境?

hamadaiknsyukaiskiu.JPG学校の圃場では生徒たちが収穫しております。ほぼ完了していますが、そのあたりはまた後日、生徒が記事を書くと思います。ハマダイコンを近くのコンクリですりおろしていました。

purantadaikonsi.JPGプランターのダイコンは、いよいよ成長に差が出始めています。葉取りようのダイコンは、さすが、葉が大きいです。

seitookatudoukagosima.JPG7月上旬の水沢のコアに向けて、1年生がカリフラワーとブロッコリーを観察、ニンニクも観察しました。2年生は8月の鹿児島のコアに向けて、出前授業に向けて、鹿児島ことばを勉強しています。交流のための重要なスキルになると思います。

 

 

ページトップへ

渡辺先生 来校

2012.06.18 [愛媛] 松山南高等学校

こんにちは 松山南高校の田中です。

今日から本校は、1学期末考査の発表となりました。

15時30分頃東北大学の渡辺先生が来校され、生物部員とダイコン娘のためにミニ講演会というか座談会をしていただきました。

IMG_5826.JPG

IMG_5830.JPG

いつものように熱い語りで生徒と一緒に楽しく過ごしました。

時々過激なジョークが飛び出すものの、我々教員顔負けの分かりやすい例え話を交えながら自家不和合性のしくみについて教えていただきました。

また、生徒からの質問には丁寧に回答してもらい、1時間半があっという間に経ちました。

明日から今治で3日間講演されるそうです。 本日は、どうもありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ

2年生 活動再開

2012.06.11 [石川] 小松高等学校

小松高校の寺岸です。

2年生が修学旅行先の北海道から帰ってきました。土曜日から活動を再開しております。再開日、1年生が1名しかいなかったことが気にかかりますが・・・

purantajikkensns.JPG修学旅行中に1年生が始めた研究、少しずつダイコンが大きくなってきています。形態の差が観察されるか、2週間後が楽しみです。

hojounoyousudki.JPGスイカやキュウリなども成長しています。植えたキュウリは「加賀太キュウリ」という加賀野菜なので、是非、実ったキュウリを食べたいです。まだ花はありません。プチトマトは花が咲き始めました。そろそろ腋芽を摘まないと・・・

石川県は梅雨入りしてしまいました。金曜日の夜から雨が降り、土曜日は収穫の予定でしたが延期になりました。発表を受けて心配しておりましたが、昨日の午後から晴れて、今日も青空です。明日、明後日も降らない予報になっているので、ここで種子の収穫の勝負をかけたいと思います。

syukakujitakusa.JPG昨日より、順次収穫を開始しています。定規は50cmです。

ninnnikukuime.JPG自宅の畑では、昨冬に植えたニンニクがツボミを付けていたので、カットしました。国産のニンニクの芽です。カットした瞬間に、ものすごいニンニク臭がして、私の車の中は2日経ってもにおいが消えません。ツボミで置きすぎたので、ニンニク自体の成長が心配です。

makarasummugigikl.JPGニンニクと共に、マカラスムギ(エンバク・アベナ)も植えていました。こちらも実っています。良く見ると2粒入っています。生物の教員でありながら、実際に見たのは初めてです。2粒系のマカラスムギの穂は、いい教材になりそうです。

この梅雨入り宣言、素人の個人的な思いですが、ここ数年、「実はあの日に梅雨入りしていました」という宣言が続いていたかと思います。このあたりが影響している可能性があるのでは・・・

ページトップへ

1  2  3

各校の研究活動 トップへ

新着コメント

From:小松高校 寺岸(09/05)

打木源助ダイコン畑 播種しました。 8.24

From:小松高校 寺岸(09/05)

打木源助ダイコン畑 播種しました。 8.24

From:小松高校 徳井(09/02)

打木源助ダイコン畑 播種しました。 8.24

From:小松高校 久保田(09/01)

第1回 研究会 ありがとうございました。 小松高校

From:小松高校 竹田(08/31)

第1回 研究会 ありがとうございました。 小松高校

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

鹿児島大学でコアSSH

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

交流会参加中

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

鹿児島大学でコアSSH

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

コアSSH研究会に参加しました。

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

コアSSH 参加しています。 小松高校

検索

ページトップへ

Special Thanks!

独立行政法人 科学技術振興機構 文部科学省 鹿児島県教育委員会

鹿児島大学 東北大学 九州大学 三重大学