文字サイズ小さく文字サイズ大きく 文字サイズ標準

HOME各校の研究活動 > 2010年1月 アーカイブ

2010年1月 の記事を表示しています

島根県立益田高校です。

2010.01.28 [島根] 益田高等学校

島根県立益田高校です。

私たちは今、2つのことを視野に入れて活動を行っています。

1つ目は大根の花の交配をしたいと考えています。

大根の育ちが悪いので、ご指摘をいただいた通り肥料を与えたところ、少し元気になりました。

また今度 before after の写真をアップロードします。     

このまま、様子を見て暖かくなって花が咲くことを願っています。

 

2つ目は、日替わりで大根を植えた結果のデータが一通りそろったのでまとめています。

12月のコンソーシアムで気温が5℃を下回ると、酵素の働きが悪くなり、発芽しにくくなるとご指導いただいたのでそれらのことを検証していきます。

日替わり大根の葉の数が少なく、大きさも小さいのはなぜだろうかと疑問に思っています。

仮説として

?狭い場所で育てると大根も相当の大きさにしか育たない。

?植えた時期の環境が悪かったから。

これらのことことを検討していくために10月30日に植えた大根と12月2日に植えたものを大きな場所に植え替えて様子を観察していきます。

10月30日のものが大きくなれば?が実証され、

12月2日のものが大きくなれば?が実証されます。

まだまだ知りたいことがたくさんありますが、ひとつひとつ調べていきたいと思います。

 

本日の活動報告です。

今日大根を引き抜いてみたのですがとても小さいサイズの大根でした。

大根は全長が37センチで根の太った部分は7センチでした。

初期の養分がまったく不足していたため、後でした追肥を効率よく吸収できなかった

のではないかと思います。

こちらの写真も、後日にさせてください。

 

複数枚の写真を同時にアップロードして記事にしたかったのですが、できませんでした。

とても残念です。 是非、うまい手順を教えてください。

 

 

ページトップへ

ダイコンの花

2010.01.26 [愛媛] 松山南高等学校

  松山南高校です。 最近、大阪住吉高校のブログ記事が多く、研究が順調に進んでいる様子が伺えます。さて、本校はもう少し暖かくなるまで交配実験は休止状態です。枯らさないように水遣りと液体肥料遣りは、2日に1回程度行っています。1月26日に撮影したダイコンの花をアップします。

IMG_1722.JPG

 

 

 

IMG_1719.JPG

ページトップへ

やったぜ!!!!

2010.01.25 [大阪] 住吉高等学校

こんばんは!

広報宣伝部長です!!!

なんで今日はこんなに「!」が多いのかというと、

なんと、はっきりとした阻止円が現れたのです!!!!! 

 

今回(1月23日~25日)の実験方法がこちら!!

1,使用したダイコンは市販の辛み大根と丸ダイコン、そして市販の練りワサビ

2,ダイコンおろしを培地に乗せた。ワサビも直接培地に乗せた

3,揮発を防ぐためにラップをかぶせた。

そして、

4,培地の養分を通常の10分の1にした。

です。

そして、結果がこちら!!!

P1050224.JPG

↑丸ダイコン

P1050221.JPG

↑辛みダイコン

P1050227.JPG

↑ワサビ

 

今回は各3つの培地で行いましたが、すべての培地で阻止円が見られ、その大きさは

辛みダイコン  1.3cm / 1.25cm / 1cm  

丸ダイコン   1cm / 1cm / 1cm

ワサビ      大腸菌が生えなかった。

 

今回の実験で、大腸菌の培地は養分を減らせば阻止円が出やすくなる。

ということが分かりました。

今回はダイコンおろしを培地に直接置きましたが、次回はペーパーディスクで成功させたいです。

また、今回は阻止円が強すぎてワサビでは測定ができなかったので、

ちょうどよい養分の量を模索していきます。

 

これだけで満足せずに、

各種ダイコンの抗菌作用の違いについてひきつずき実験をおこなっていきます!!!

 

ページトップへ

実験3

2010.01.23 [大阪] 住吉高等学校

こんばんは!

毎度おなじみの広報宣伝部長です(笑)

きょうは1月16日から18日に行った実験について更新します!!

 

今回からしばらく実験方法を確立するための予備実験を行います。

一回目の実験では

「ダイコンおろしのイソチオシアネート量はすりおろしてから7分後にピークを迎え、30分後には約半分が失われる」(NHKためしてガッテンホームページより)

という情報をもとに、すりおろしてからペーパーディスクを培地に乗せるまでの時間を7分以内にしました。

今回は予備実験なので市販の辛み大根を使って実験を行いました。

また、以前のように蝋を塗っていては時間も労力もかかってしまうので代わりにラップを使用しました。

より確率を上げるためにダイコンおろしを直接乗せた培地も作りました。

 

それでは結果をどうぞ

F1000190.JPG F1000185.JPG

 

ダイコンおろしの培地とペーパーディスクの培地は3つずつ用意しましたが、

そのうちダイコンおろしの培地の1つに2mmの抑制円が見られました!!!

ですが、ペーパーディスクの培地では、ラップがはがれてしまったものに5mmの増殖円ができてしまい、阻止円はみられませんでした。

 

このことから、

「7分以内」というのはある程度効果があるが、さらなる改良が必要。

ラップは、はがれやすいために代わりになるものを見つける必要がある。

という結論に至りました。

 

 

さらに本日重大な発見をしました!!!

実験が終わった後資料作りのためにアリルイソチオシアネートについて調べていると、

「アリルイソチオシアネートは水にはほとんど溶けず有機溶媒に溶ける。」(wikipediaより)

という記述をみつけました。

このことから、アリルイソチオシアネートは絞り汁にはあまり溶けていないのではないかととても不安になっています。

 

今後は有機溶媒を使うことも視野に入れて実験を行っていきたいと思います。

 

ページトップへ

実験2

2010.01.17 [大阪] 住吉高等学校

今回も広報宣伝部長の更新です。

今回は1月11日(月)祝~1月13日(水)に行った実験について更新します。

 

今回は前回いただいたアドバイスから数値を重視して更新します。

今回の実験の概要を説明します。

阻止円の観察

実験対象を10種のダイコンの根だけ、に絞った

        +市販の(チューブタイプの)ワサビ、からし、生姜でも実験を行った。

絞り汁ではなくダイコンをそのまま輪切りにした。

アリルイソチオシアネートの定量

実験対象は10種のダイコンの根だけ+市販の(チューブタイプの)ワサビ

 

まず今回収穫したダイコンはこんな感じです

F1000147.JPG

そして、今回、根の本来の定義は最初の側根から下だということが分かったので

その部分を切って計ってみました

 

F1000149.JPG 

献夏ダイコンはいいのですが・・・

田辺ダイコンが・・・

F1000158.JPG 

 なんとも可哀そうなことになってしまいました。

10種類すべての「根」を計った結果がこちらです。

F1000162.JPG

これではあまりにも少なすぎるので、

実験1ではこの根の定義で、上から1センチメートルを輪切りにし、それを4等分して、酵母菌の培地に2つ大腸菌の培地に2つ乗せて実験を行いましたが、

実験2での根の定義は前回と同じように色が白くなっている部分とし、それぞれ2グラムを乳鉢ですりつぶし、純水2mlに抽出し、アリルイソチオシアネートを定量しました。

 

実験1はこんな感じになりました

F1000172.JPG  F1000180.JPG

ダイコンは揮発を防ぐために皮付きの輪切りで蝋を塗りました。

わさび、からし、生姜、についてはチューブから直接培地に絞りだしました、量については直径が1センチ以上になるようにしました。

 

結果

からしの周りに阻止円が見られましたがそのほかには見られませんでした。

このことから現在、実験方法を確立するための実験を現在行っています。

 

実験2はこのようになりました

F1000183.JPG  

ワサビもダイコンと同じアリルイソチオシアネートを持っているため調べてみると

ダイコンの約6倍という結果になりました。

さらに、この実験をしていて面白い発見がありました

なんと、グロート試薬を加えたワサビのしぼり汁が青くなったのです!!! F1000167.JPG

まるでブルーレッ〇のよう

何故このようになったのでしょうか?

とても気になります。

 

それではまた、次の実験でお会いしましょう。

 

 

 

 

ページトップへ

1  2  3

各校の研究活動 トップへ

新着コメント

From:小松高校 寺岸(09/05)

打木源助ダイコン畑 播種しました。 8.24

From:小松高校 寺岸(09/05)

打木源助ダイコン畑 播種しました。 8.24

From:小松高校 徳井(09/02)

打木源助ダイコン畑 播種しました。 8.24

From:小松高校 久保田(09/01)

第1回 研究会 ありがとうございました。 小松高校

From:小松高校 竹田(08/31)

第1回 研究会 ありがとうございました。 小松高校

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

鹿児島大学でコアSSH

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

交流会参加中

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

鹿児島大学でコアSSH

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

コアSSH研究会に参加しました。

From:東北大・生命科学・渡辺(08/29)

コアSSH 参加しています。 小松高校

検索

ページトップへ

Special Thanks!

独立行政法人 科学技術振興機構 文部科学省 鹿児島県教育委員会

鹿児島大学 東北大学 九州大学 三重大学